天 -TEN -【検証と管理人評価】

天 -TEN - 検証記事サムネイル

 

天 -TEN - 検証・評価結果

 

商材概要

 

月利1000%すら余裕?!クロスリテイリング衝撃FXオファー「天 -TEN -」を検証

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

クロスリテイリング株式会社より、成功率100%、勝率100%
月利500%、700%、1000%ですら余裕と謳う衝撃キャッチコピー
FX最新オファー「天 -TEN -」がリリースされました。

 

本オファーは武田章司氏が講師とつとめていますが、
つい先日「億の破壊神HADES(ハデス)」というオファーを
「今回限り、少人数先着募集」と謳って参加者を募っていたにも関わらず、

 

これだけの短期間ですぐに別のオファーをリリースするとは
あまりにも言葉が軽すぎます。

 

今回も月利500%、700%、1000%すら余裕などとあり得ない数字の運用実績を並べ
毎度のごとく実態に反した過激なキャッチコピーを連発する
クロスリテイリング株式会社
ですが、

 

このようなわけで武田章司氏の発言については
信頼性はないと言っても過言ではない
でしょう。

 

もはや彼のいうことは何一つ信じられませんね…。

 

「億の破壊神 HADES(ハデス)」は当サイトで過去に検証済みですので、
こちらも参考にしていただければと思います。

 

 

億の破壊神 HADES(ハデス)【検証と管理人評価】

 

 

モザイクだらけの取引履歴価格・時間帯のないチャート画像など
透明性のカケラもない紹介画像
を用いて、あいも変わらず
売れるオファーであるかのように見せていますが、

 

ランディングページの実績は話半分で見ておくべきですね。

 

この時点で「天 -TEN -」は既に参加および検証価値も見出せませんが、
ここからは「天 -TEN -」の実際のコンテンツ内容を見て検証を続けたいと思います。

 

 

 

「天 -TEN -」はRCIのみを用いたごく一般的なトレード手法

 

「天 -TEN -」では勝率100%という最強ロジック「ドラゴン」で、
1日で資金を5倍、7倍、10倍にするとのことです。

 

なんとも信じ難い衝撃手法「ドラゴン」ですが、手法のベースは
オシレーター系指標のRCIのみとのことです。

 

RCIは「順位相関指数」と呼ばれ、日付と価格それぞれに順位をつけて、
両者の相関関係に応じて100から-100%まで推移します。

 

時系列と価格の上昇率の相関関係を見ているその性質上、
オシレーター系だけでなくトレンド系としての機能も持ち合わせています。

 

なお、ランディングページ上ではRCIは利用者の少ない
特殊なインジケーターであるというように紹介されていますが、

 

RCIは多くのFX会社の標準インジケーターとして採用されている
ごく一般的で、利用者も比較的多い部類のインジケーターです。

 

この時点で、商品のオリジナリティをアピールするために、
都合の良いように嘘をついて表現していると捉えられますね。

 

 

天 -TEN - 検証画像1

 

 

RCIを用いたトレード手法についても、期間を変えた3本のRCIを用いて
2本のRCIが交差するタイミングでその方向にエントリーを行う、
ゴールデンクロスやデットクロスと呼ばれる
ごくごく一般的な手法となっています。

 

なお、「ドラゴン」は基本は30分足でトレンド相場から利益を狙いつつ、
1分や5分足でのスパンではレンジ相場から利益を狙っていくとのことですが、

 

RCIのみと最初に言っておきながら、最終的には水平線トレードや
そのほかのインジケーターも用いる
ようなことを匂わせています。

 

 

天 -TEN - 検証画像2

 

 

もはや何が本当で何が嘘なのかもよくわからなくなってきましたが、
一撃で100pips以上、100万円以上の利益を狙えるにも関わらず
損失は1pips以下レベルという徹底的なリスクコントロールを実現したとのことです。

 

ストップロスの設定は水平線やローソク足の高安値等にするのが一般的ですが、
それでも多少の反発を考慮して10pips以上の猶予を持たせるのが現実的です。

 

1pips以下の損失に抑えてしまえば、頻繁にストップロスが発動し
本来狙えた利益も得られなくなってしまう
と思います。

 

ましてやRCIを用いたトレンドフォローやレンジを狙った逆張りは
水平線トレードなどと比べトレンドや反転の確認に遅れが出てしまうため、

 

本来の一般的なRCIのトレードよりも尚更、有効性が下がる様にも感じます。

 

「天 -TEN -」のRCIトレードは他のトレード手法やオファーと比べて
オリジナリティがあって優位性があるかのように見せていますが、
その実態は多くのトレーダーが無料で利用できるごく一般的な手法
かつ、むしろ一般的な手法よりも有効性が下がっている可能性

がある手法と言えるでしょう。

 

 

 

「天 -TEN -」のごく一般的な手法に30万円以上は高すぎる

 

「天 -TEN -」はRCIをベースとしたサインツールを、
リアルタイム相場配信を基に運用していく形のFXオファーで
勝率100%も当たり前、月利1000%ですら余裕とのことですが、

 

その実態は勝率100%や月利1000%を可能とする根拠の一切見えない、
オリジナリティの欠片もないごく一般的なRCIのシグナルツールでした。

 

RCI単体で勝率100%や月利1000%というのもまず無理がありますが、
許容損切りpipsも1pips以下の時点で容易にストップロスが発動するので、
勝率100%、90%以上という数値はまずあり得ないと思います。

 

 

なお、今回の「天 -TEN -」の参加費用は

 

327,800円(税込)

 

とのことです。

 

多くのトレーダーが無料で使っているような手法、そうでなくても
同じくRCIの手法で、使い方や相場配信含め5万円以下で売られているオファーに
よくこれだけの強気な価格を設定できるなと、
その豪胆ぶりに逆に感心してしまいます。

 

残念ながら、今回もクロスリテイリング株式会社と武田章司氏のタッグは
いい加減で適当なことしか言わない、中身のないオファーでしたね…。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

コメント一覧
  • ユーザー

    毎月のオファーの数がすごい(笑)
    そして、高額(笑)

    スタッフが100人ほどですからね、東京の月給を安く見積もって25万として、かける人数、最低2500万、社保料、オフィス代、役員報酬やら、毎月のランディングコストは3000万以上は必要なんちゃうかな。 

    だから、高額商材に価値があるから高いのではないのは明らか(笑)

    まぁクロスには天才講師陣、数々の億ごえ余裕の自動売買がありますからね。資金ぐりに困ってるなんてことはないでしょうがね。

    ワクワクさん

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031