DIRECTION ARROW 売買システム【検証と管理人評価】

DIRECTION ARROW 売買システム(ディレクションアロー売買システム) 検証記事サムネイル

 

DIRECTION ARROW 売買システム(ディレクションアロー売買システム) 検証・評価結果

 

商材概要

 

年平均ROI280%?!副業型FXサインツール「DIRECTION ARROW 売買システム」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

FX十兵衛こと金子侑太郎氏開発のFXサインツール
「DIRECTIONARROW売買システム(ディレクションアロー売買システム)」
について本日は検証したいと思います。

 

ランディングページでは冒頭から商品の運用実績が掲載されて
いますが、「10年以上無敗」「年間平均5,000pips以上、ROI280%」
とありかなりの好成績であるように見えます。

 

2021年でのコロナ相場でも年間の利益率は150%だったとのことで、
月利換算でも8%程度なのでかなり優秀なのではないでしょうか。

 

 

とはいえ、利益率はシステムの性能だけでなく、トレーダー自身の
資金管理の技術にもかかってくるので一概に再現できるとは限りません。

 

また、ランディングページ上の獲得利益の実績は10万通貨、日本円で
約1,000万円を前提としており、レバレッジを考慮したとしても
そう簡単に運用できるような金額ではありません。

 

ランディングページ上の運用実績はあくまで参考数値として
考えるといいでしょう。

 

 

なお、気になるのは商品を開発したトレーダーの実力ですが、
FX十兵衛氏はFXに関する個人のブログを運営しており、
ブログの活動実績によれば2014年にはすでにトレーダーとして活動している
兼業トレーダーのようです。

 

個人ブログの自己紹介によると、専業トレーダーではなく、
仕事の片手間でスイングトレードを行い、
月間400~1,000pipsほど獲得されているとのことです。

 

ですので、「DIRECTION ARROW売買システム」についても
仕事の片手間でのトレードを行うようなスイングトレードを前提とした
自動売買システムとなっています。

 

スイングトレードで月利10%程度であればなかなかの好成績ですが
果たしてどのような手法やシステムとなっているのでしょうか?

 

ここからは具体的なオファーの中身について検証していきます。

 

 

 

「DIRECTION ARROW売買システム」はボリンジャーバンドを用いたトレンドフォロー

 

「DIRECTION ARROW売買システム」はボリンジャーバンドを用いた
トレンドフォロー型のトレード
を採用しているようです。

 

あくまでランディングページ上の動画からの推察になりますが、
ボリンジャーバンドの3σライン付近に推移したらサインが点灯、
購入者指定のメールアドレスに通知が行き、そこでユーザー自身で
サインの価格にてボリンジャーバンド順張りの予約をします。

 

 

DIRECTION ARROW 売買システム(ディレクションアロー売買システム) 検証画像1

 

 

逆指値予約をした価格までチャートが推移したら、例えば-3σで
売りのエントリーをした場合は、-1σ付近まで価格が戻ったタイミングで
決済の通知がユーザーに届き、そこで決済を行う仕様のようです。

 

 

また、ボリンジャーバンドはダマシがしばしば発生しますが、
ダマシを回避するような仕組みも本商品には導入されています。

 

 

DIRECTION ARROW 売買システム(ディレクションアロー売買システム) 検証画像1

 

 

具体的には、逆指値予約のサイン点灯後、例えば+3σでのサインが
点灯した場合は、チャートが-1σ、反対方向の±1σまでチャートが
推移した場合はエントリー取り消しの通知が送られます。

 

 

サインの点灯ルール自体は順張りで用いられるごく一般的な
ボリンジャーバンドの手法ですが、裏を返せばある程度有効性があり、
多くのトレーダーが利用しているシンプルかつ再現性の高いルール

といえます。

 

 

なお、トレードスタイルとしては前述の通りスイングトレードで、
1時間足での運用を想定するとのことです。

 

トレンドフォロー型の手法ですので、相場がレンジ気味の場合は
トレードをする機会がなくなりますし、またボリンジャーバンドの性質上、
不安定なボラティリティや値動きの場合はダマシが頻発するので注意が必要そうです。

 

相場が不安定になりやすいタイミングや時間帯などのファンダメンタルの知識も、
適切な運用を行うためには必要になると思います。

 

一方、「DIRECTION ARROW売買システム」のコンテンツ内容ですが、
売買サインツールの他に

 

① DIRECTION ARROW売買システム
② スマホアプリの設定と操作
③ トレードの手順書
④ 応用テクニック
⑤ 資金管理とポジション管理

 

の5つのマニュアルと、

 

① 直近の週を振り返ったケーススタディ
「週刊・マーケット見直し動画&レポート」
② 会員限定・メールマガジン

 

の2つの特典、また運用サポートが用意されています。

 

先述した資金管理やポジション管理に関するマニュアルも用意されており、
購入者がランディングページ上の運用実績を達成できるような
再現性や環境は担保されているように見えます

 

FX十兵衛氏は自身のブログ上でファンダメンタルについても解説しており、
運用を避けるべきタイミングについても配信・解説されると思います。

 

 

そして気になる「DIRECTION ARROW売買システム」の価格ですが、

 

39,800円(税込)

 

とのことです。

 

 

「DIRECTION ARROW売買システム」はあくまでサインツールで、
またボリンジャーバンドを用いたシンプルなサイン点灯ルール
となっています。

 

+3σラインを超えたタイミングでトレンドの発生とみなし順張り
のエントリーを行う手法は採用しているトレーダーが一定数いる、
ある意味普通のサインツールと言えそうです。

 

とは言え、一定数のトレーダーが採用している有効性の認められた手法
ではありますし、資金管理や運用方法のマニュアルも用意されており、
ランディングページ上の利益率は理屈上は再現できるのではないでしょうか。

 

実際の利用方法やケーススタディも毎週末に配信されるようですので、
ボリンジャーバンドを用いたトレンドフォローを実践してみたいという方は、
購入を検討してみてもいいかもしれません。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031