関野式・億の一攫千金クエスト【検証と管理人評価】

関野式・億の一攫千金クエスト 検証記事サムネイル

 

 

商材概要

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

クロスリテイリング株式会社から販売された最新FXオファー
「関野式・億の一攫千金クエスト」
を本日は検証していきます。

 

「関野式」と商品名にはありますが、今回の商品の監修を務める
関野典良氏とはどの様な方なのでしょうか?

 

ランディングページではクロスリテイリングの全講師の中最強として
評された伝説のトレーダーとのことで、過去にはクロスリテイリングから
オファーをしばしばリリースしていた時期もあるのですが、
今回の商品でかなり久々のクロスリテイリングとのタッグとなる様です。

 

クロスリテイリング株式会社の中では評判の良いオファーをリリースしている
関野典良氏ですが、取り扱うトレードの手法はどれも王道のものばかりです。

 

今回の「関野式・億の一攫千金クエスト」も、取り扱う手法は
多くのトレーダーが用いる王道のロジックと公言していますね。

 

多くのトレーダーが用いる王道の手法はもちろん有効性があるとはいえ
わざわざ関野典良氏から学ぶ必要があるのか?と疑問に思います。

 

なぜならクロスリテイリング株式会社は過剰なまでの運用実績と、
業界屈指の高価格設定の参加費に反して、実際にはそこまで稼げない手法や
お粗末なコンテンツ内容であることで残念ながら悪名高いからです。

 

今回の商品も「スピーディに1億円、2億円、3億円」や、「年利12,000%」など
実際には現実的ではないキャッチコピーが目立ちます。

 

 

関野式・億の一攫千金クエスト 検証・評価画像1

 

 

オーソドックスな手法を学べるFX関連オファーは、その手法の知名度ゆえに
多くのFXトレーダーがそのノウハウを販売している上に、供給の多さもあり
参加費もそこまで高くありません。

 

今回の参加費は298,000円(税込)と30万円近い、簡単には手の出せない
高額オファーですが、おそらく30万円あればオーソドックスな手法の
FXオファーを3~4本は購入できるのではないか
と思います。

 

私個人としては、一人のトレーダーから王道の手法を1つ学ぶのであれば、
複数のトレーダーから様々な手法をより学びたいと思ってしまいます。

 

勿論初心者の方は、最初は一つの手法を集中的に学ぶべきとは思いますが、
それにしてもここまでの参加費を払ってまで、あまり評判の芳しくない
クロスリテイリング株式会社のオファーで初歩を学ぶ必要はないでしょう。

 

関野典良氏が過去にクロスリテイリング株式会社から販売したFXオファーを
当サイトで過去に検証していますので、こちらも併せて是非ご覧ください、

 

 

トレンド・ディスカバリーFX【検証と管理人評価】

 

 

ということで今回の「関野式・億の一攫千金クエスト」についても
この段階でわざわざ参加する価値を見出せませんが、ここからは
商品の具体的な内容について評価・検証してまいります。

 

 

 

王道のトレード手法と通貨強弱を用いたロジックだが…

 

「関野式・億の一攫千金クエスト」は、オーソドックスの手法と
銘打っている通り、多くの取引プラットフォームに標準で備わっているような
メジャーなインジケーターを用いて裁量トレードを行うとのことです。

 

「関野式・億の一攫千金クエスト」の裁量トレードの流れですが、

 

① 長期足のボリンジャーバンドのバンドウォークを見て、トレンドを把握
② 1時間足のMACDから、トレンドの転換リスクがないことを確認
(ダイバージェンスの発生がないかを確認)
③ 5分足のローソク足がEMAに反発していることを確認して
押し目買い・戻り売りエントリー
④ SMAとローソク足の位置関係を確認しエントリー根拠を補強

 

という、4つのテクニカル指標を用いてマルチタイムフレーム分析を行う
王道のトレンドフォローの手法となっています。

 

そして、「たったこれだけで勝てるのになぜ9割のトレーダーは負けるのか?」
という質問の回答として、関野式オリジナルの手法として
通貨強弱を用いているからとのことです。

 

「関野式・億の一攫千金クエスト」では、ある場所に用意されているという
「Xチャート」というテクニカル指標を用いて、かつ「関野式」の
独自の手法を用いて分析することで、これまでの通貨強弱の弱点を克服して
トレンドの発生しやすい強い通貨と弱い通貨ペアを見つけ出すとのことです。

 

この作業を本商品では、一攫千金クエストと商品名にある通り
宝探しと準えている様ですね。

 

一見もっともらしい様に見えるランディングページ上の記述ですが、
プロトレーダーから見るとツッコミどころしかないような、矛盾だらけの
おかしな記述ばかり
です。

 

トレードの世界では良く「9割の人間が負け、1割が勝つ」と言われますが、
それは通貨強弱を利用しているか否かが理由ではありません。

 

多くのトレーダーが負けてしまうのは、リスク管理や資金管理といった
トレードの根拠やルールを明確にしないまま感覚的にトレードで行い
そのまま資金を大きく失って退場してしまうからでしょう。

 

通貨強弱は確かに、様々な通貨ペアの強弱を見ることでトレンド相場や
レンジ相場である通貨ペアを見分けやすい便利な指標でありますが、

 

全てのトレーダーのうち、通貨強弱を実際に利用しているトレーダーが
1割もいるかは微妙ですし、トレードで勝てているトレーダーで
通貨強弱を利用していない方もザラにいます。

 

通貨強弱を利用しているかどうかで、FXでの勝敗が分かれるというのは
明らかに事実に反した記述だと思われます。

 

また、仮に通貨強弱を用いてトレンドが明確な相場を見極められたとしても、
テクニカル分析やファンダメンタル分析などトレードの技術がなければ、
エントリーと手仕舞いの根拠やルールを明確にできずに損失を出して
退場してしまうでしょう。

 

 

関野式・億の一攫千金クエスト 検証・評価画像2

 

 

他にも、「関野式・億の一攫千金クエスト」ではフラクタル分析や
エリオット波動理論を用いて分析を行うとのことですが、この2つの手法は
特に裁量が求められるトレード手法にもかかわらず、裁量の有無で
月平均のpipsが分かれるなど言っていることが無茶苦茶です。

 

 

王道で有効性のあるトレード手法であるとはいえ、言っていることが
あり得ないことであったり破綻している様なトレーダーから、
わざわざトレードを学ぶ有効性はないと言えるでしょう。

 

 

 

高い参加費を払って関野式を学ぶ有効性は感じられない

 

「関野式・億の一攫千金クエスト」は、ボリンジャーバンドやMACDなど
多くのトレーダーが採用しているようなテクニカル指標を駆使した
王道のトレンドフォローの手法を採用していますが、

 

ランディングページの記載内容は現実と乖離していたり、
裁量と謳いながら無裁量では平均〇〇pipsなど言っていることが無茶苦茶です。

 

 

極め付けは、クロスリテイリング株式会社およびその関連企業は
「王道の手法は意味がない」などオリジナルの手法を売りにしていたり
「完全自動で○億も夢じゃない!」と謳った商品を売っていながら、

 

本商品のランディングページではこれらを全否定しており、
これまでの行動と言動が矛盾しています。

 

 

関野式・億の一攫千金クエスト 検証・評価画像3

 

 

関野式・億の一攫千金クエスト 検証・評価画像4

 

 

とにかく自分の商品が売れればなんでもいいのでしょうね…。

 

 

改めて今回の商品の価格は

 

298,000円(税込)

 

と、業界屈指の高価格設定ですが、

 

言っていることとやっていることが異なる、信用ならない会社の下で
王道トレードを学んだところで、有効性があると思いますか?

 

王道で基礎的なのトレード手法こそ、しっかりと信用できる
トレーダーの下で勉強するべきでしょう。

 

トレード初心者は、ランディングページの記載内容が本当かどうかは
知識がないので判定しづらいと思いますが、しばしば出てくるキーワードを
検索にかけることでそのページの内容が真実かを見極める材料となります。

 

骨の折れる作業だとは思いますが、高い参加費を無駄にしないように
ランディングページの記載内容は信用に足り得るかをしっかりと判断しましょう。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031