スキャルピングFXプロ【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

あらゆる状況に応じたトレードテクニックを伝授!青木陽一の「スキャルピングFXプロ」

 

こんにちは。FTK管理人の藤田です。
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

本日はディーリングFXより
「あらゆる状況に応じたトレードテクニックを伝授する」と謳う
「スキャルピングFXプロ」というロングヒットオファーを
取り上げたいと思います。

 

こちらの「スキャルピングFXプロ」、
2007年に公開され現在でも販売されている
比較的息の長いオファーとなっておりますので、
当ブログの読者様の中にも「見かけたことがある」
なんて方がいらっしゃるかも知れません。

 

 

ここ最近はランディングページの冒頭から
煽り文句全開のキャッチコピーを羅列しまくって
投資初心者の購買意欲を掻き立てるケースが散見されます。

 

そういう点で比較すると「スキャルピングFXプロ」は
至ってシンプルな印象を持たれる方も少なくないでしょう。

 

過度な煽り文句でリリースするオファーが目立つため
そのように感じる方がいるかも知れませんが、
そうしたオファーに参加して勝てたという声が少ない以上
中身が伴っているかどうかをしっかりと精査する必要がありますね。

 

 

「スキャルピングFXプロ」で教鞭をとるのは
YenSPA! で「プロ仕様のスキャルソフト解析報告(1)」
紹介された実績を持つ青木陽一氏です。

 

SPA! といえば、日刊SPA! や週刊SPA!など
普段から気軽に手に取ることのできる情報誌で
フジサンケイグループ傘下の扶桑社から発行されております。

 

その中でもYenSPA! は株式投資を中心としたものから
お金にまつわるエンタメ情報まで幅広く掲載されており、
その中に青木陽一氏の記事が掲載されたというわけです。

 

メディア出演の経歴がある講師という理由で
「スキャルピングFXプロ」の購入を検討されている方が
少なくないようですが、この手の記事というものは

 

いくらか広告費用を支払えば誰でも記事を掲載できますので
比較的知名度のある雑誌に掲載されたからといって
過度な期待をするのはどうかと思いますけどね・・・

 

 

いずれにせよ「スキャルピングFXプロ」では
どんな相場にも対応可能なテクニックを学べるということで
気になっている方もいらっしゃるはずですので
取り急ぎ検証および評価に移りたいと思います。

 

 

トレンドフォローをメインロジックとしたサインツール

 

青木陽一氏の「スキャルピングFXプロ」は
シグナル配信型のサインツールということで
点灯したサインに従って実践するだけで
初心者でも結果を出すことが可能となっております。

 

オファーのタイトルにもあるように
主にスキャルピングで実践していくわけですが、
購入者にはスイングトレードにも対応可能な
システムを利用できる特典が付与されるとのこと。

 

 

スキャルピングのみならず
スイングでも実践することが可能であり、
いかなる相場状況でも柔軟に対応できる
トレードスキルを身につけられるというわけですね。

 

 

メインロジックはトレンドフォローということで
ごくごく一般的な手法という印象が強いですが、
FX初心者が「スキャルピングFXプロ」を実践したとして
どれだけの結果を出せるのか現時点では不明です。

 

実際問題、「スキャルピングFXプロ」を実践して
勝てたという声がほとんど見受けられないので
青木陽一氏のトレードテクニックが現在の、
そして今後の相場でどれほどの優位性を秘めているか
判断するのは困難と言わざるを得ません。

 

 

また今回はシグナル配信型のサインツールという性質上
サイン点灯後にエントリーするかどうかは
紛れもなく、実践者本人の裁量スキルに委ねられます。

 

そうなると人によってエントリー回数も変わってくるため
全員が同じように勝てるかという点では少々疑問が残ります。

 

 

実績の信ぴょう性は如何ほどか?

 

ランディングページに掲載されている実績は
2022年10月6日から10月31日までの1ヶ月間となっており
1日あたりのトレード回数はおよそ7~8回となっております。

 

実践して勝てるかどうかを判断する上で
非常に重要となる講師の実績ですが、
巷では大事な部分にモザイク処理を施したり
文言を挿入して隠すケースが多くみられます。

 

そういう意味では1ヶ月だけの実績とはいえ
包み隠さず公開していることに
そこそこ好印象を持たれるかも知れません。

 

 

ですが実績を一つ一つ注視すると
10月27日の注文詳細の中に10月28日が混じっていたり
10月18日から10月21日までの間の内容がバラバラだったりと
少々違和感を感じてしまいます。

 

他にも、実際は時間の一部や価格の小数点2位以下を消していたりと
やはり実績部分への加工は見うけられます。

 

あまりこういうことは言いたくないのですが
Excelで作成したお手製の実績である可能性も捨てきれません。

 

 

 

結論、信ぴょう性という面においてはやや疑問が残ります。

 

 

ですのでランディングページを鵜呑みにしたりせず、
あくまでも参考程度に思っておくぐらいが丁度いいかと。

 

それ以外のチャート実績については
MT4やTrading viewなど実際のチャートに
印を付けている程度のものなので
あまり参考にはならないのでは?と考えます。

 

 

全体的にアッサリだが購入する価値はあるのか

 

「スキャルピングFXプロ」には

 

・無償バージョンアップ
・個別メールサポート
・スイングテクニック
・購入者限定フォローアップサイト

 

これら4つの購入者特典が付与されるとのことです。

 

それぞれの内容自体は決して悪いものではないですし、
普段忙しくてチャートを見る時間がない方のために
スイングトレードのノウハウを用意している点は評価できます。

 

ですがこのレベルのコンテンツであれば
サービスの一環として取り上げるのが普通なので
そもそも特典として謳うべきではありませんし、
そこまで魅力を感じることではないと思います。

 

 

現在ではLINEやTwitterなどのSNSが主流で
プライベートでメールを多用する方が減っている以上、
このご時世でメールサポートを特典と謳うのは時代遅れというか
ちょっと物足りない感じがしてしまいます。

 

やはり特典と謳うからには購入を検討する側が
魅力に感じるコンテンツ、例えばLINEサポートやZOOMを使った
オンライン配信など時代の流れに沿ったサービスを展開すべきです。

 

それこそ、メールサポートだけを推していては
若年層を獲得するのは非常に難しいはずですので、
もう少し購入者の目線に立ったコンテンツを用意してほしいものです。

 

 

それらを踏まえた上で「スキャルピングFXプロ」には
税込59,800円という価格が設定されております。

 

元々の定価が69,800円とのことですが
何を根拠に青木陽一氏がこの価格に設定しているのか、
なぜ10,000円の値下げに踏み切ったのかは不明ですね。

 

 

当ブログでは何度も述べてきましたが
最近では数千円という価格で購入可能なうえ、
それでいて十分なコンテンツを提供している
良心的なオファーがいくつも出回っております。

 

もちろん「スキャルピングFXプロ」で
100%勝てないと断言するつもりはありませんが、

 

数千円で十分なコンテンツを受け取れる商材と
約60,000円で中身の薄い商材のどちらかを選ぶとなった場合、
どちらを選択すべきかは明白ですよね。

 

 

それなりに十分魅力的なコンテンツが揃っていて
ロジック詳細や信ぴょう性の高い実績が公開されていれば
これくらいの価格でも購入する価値はあるかと思いますが、

 

少なくとも「スキャルピングFXプロ」には
勝てると謳うだけの明確な根拠が揃っていない以上
安易に購入に踏み切るのは時期尚早だと評価します。

 

販売元に関しても「ディーリングFX」とのことですが、
そもそも特商法の表記で屋号・通称は認められていないので
ここも引っかかるポイントです。

 

ちょっぴり胡散臭い感じもします・・・

 

 

本当に投資で成功を掴みたいとお考えなのであれば
購入した後になって後悔することのないよう
商材選びの時点からしっかりと精査すべきです。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

 

商材概要

 
【メールでのお問い合わせはこちら】

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031