古橋弘光氏の『みんなでFX』 -Rising Sun-【ロジックの検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

トレイダーズ証券出身、古橋弘光氏の『みんなでFX』を購入しました

 

昨年末に販売開始となり大きな話題となった古橋弘光氏の
『みんなでFX』
が再び販売を再開しているようです。

 

ちなみに『みんなでFX』の今回の再販に関しては
読者様からのお問い合わせで初めて知った感じです。

 

当ブログでは以前も『みんなでFX』の検証を行っていますが、
その時分では比較的期待値の高いFX商材ではないかと評価しています。

 

古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun- 【検証と管理人評価】

 

 

トレーダーズ証券出身の元証券マン、所謂業界人である古橋弘光氏ですが
本人の経歴を明確に開示している点や
実際に運用したトレード詳細を公開している点は高く評価できます。

 

 

また、機関投資家だからこそ入手できるビッグデータに基づき
大量にオーダーが入っているポイントを事前に把握することで
個人トレーダーでもビッグプレーヤーが注目しているレベルで
エントリーできるのが『みんなでFX』だと謳っているため
複雑なファンダメンタル分析が必要なのかと思ってしまいますが、

 

肝心の手法は古橋弘光氏が開発したというRisingSunインディケーターでの
テクニカル分析をベースとして、非常にシンプルに体系化された
トレードルールに従ってトレードしていくだけという
FX初心者のトレーダーでも手を出しやすい手法となっています。

 

 

さらに、『みんなでFX』のもう一つのメリットは
ギャンブル性がない堅実な手法であるというところ。

 

損切り幅の設定は10~20pipsが推奨されており、
利益確定注文はそれ以上の値幅を取っているため
一度のトレードで大きな損失を出すこともなく
リスク管理がやりやすいローリスクミドルリターン戦略です。

 

 

通貨ペアはドル円・ユーロドルなどの通貨ペアが推奨されているようですが
基本的に通貨ペアの縛りはなく、その他のマイナー通貨ペアでも運用可能です。

 

デイトレードですので1日のエントリーチャンスは10回程度

 

少なく感じる方もいるかもしれませんが十分な数字です。

 

 

今回の再販で、これから『みんなでFX』の購入を検討している方も少なくないようで
ここ数日さらに具体的な検証を行ってほしいというお問い合わせが
いくつか届いていますので、早速マニュアルを購入してみました。

 

前回の検証記事では、前日の値動きを元に
当日の価格変動範囲を予測するテクニカル
である
ピボット・ラインの考え方をベースにしているのではないか
というお話しをしたかと思います。

 

本日の記事では、その辺の真相等も含めて『みんなでFX』の購入価値
改めて考えて行きたいと思います。

 

 

 

『みんなでFX』RisingSunインディケーターの検証

 

『みんなでFX』の会員サイトは以下の通り。

 

 

 

29,800円の商材としては、かなり充実したコンテンツ内容となっています。

 

古橋弘光氏による簡単な挨拶からはじまり、FX初心者用の入門ガイド、
相場へ向き合う上で投資家として
知っておくべき理論や分析などについての基礎的な説明、
RisingSunインディケーターのインストールから設定、使い方の説明の後に
いよいよ手法についての解説が始まります。

 

 

『みんなでFX』のコンテンツは全てを通して古橋弘光氏による
動画解説が用意されてるのは良心的だなと思ったんですが、
個人的にはちょっと見づらい動画だったという印象です…。

 

慣れていないというのもあると思いますが、
古橋弘光氏の説明のテンポがいまいちで
解説がなかなか頭に入ってきませんでした。

 

たぶん、同じように思った方もいるかもしれません。

 

 

ただ、動画の再生スピードを若干上げることで
比較的スムーズに視聴することができます。

 

古橋弘光氏の動画説明のテンポが気になる方は試してみてください。苦笑

 

 

まぁそれはいいとして、早速『みんなでFX』のトレードルールを見ていきましょう。

 

まずはMT4へ、RisingSunインディケーターである
「RisingSun Zone」「RisingSun Line」「平均足インディケーター」
をダウンロードし、指定の数値にて設定していきます。

 

そして、それぞれのインジケーターを表示させたチャートがこちら。

 

 

 

青と赤のゾーン、各ゾーン毎に付随したライン、
そして青と赤の背景が確認できるかと思います。

 

前回の記事では、背景の青と赤のインディケーターは不明という
お話しをしたかと思いますが、
トレンドの方向性を判断するための平均足だったわけですね。

 

 

ゾーンとラインは15分足チャートで表示、平均足では4時間足チャートで表示させます。

 

15分足のゾーンとラインでエントリー判断を行っていきますが、
相場の方向性は4時間足の平均足インディケーターで判断していくわけですから
考え方はマルチタイムフレームと同じです。

 

長い時間足(4時間)で大きな流れを把握し、
執行時間足(15分)足で仕掛けていくわけですね。

 

 

『みんなでFX』はサポートレジスタンスを意識したライントレード

 

『みんなでFX』の手法はサポートレジスタンスを意識したライントレードです。

 

前回の記事でもお話ししたように、RisingSunインディケーターは
ピボットをベースとしたテクニカル分析を行っていくと考えていましたが、
実際はピボットの一種である、フィボナッチピボットが使用されていました。

 

「RisingSun Zone」「RisingSun Line」がそれにあたります。

 

センターラインは1日の中心となる動きを示しており、
その上にレジスタンスライン1と2があり、
センターラインの下にサポートライン1と2が表示されています。

 

ロジックはラインとゾーンタッチでの、逆張り&ブレイク戦略。

 

 

ネタバレになってしまうのでエントリールールを
具体的に記載するのは控えさせてもらいますが、
毎朝7時にラインとゾーンが更新され、
そのラインとゾーンへタッチで仕掛けるという非常にシンプルな手法です。

 

特別目新しさは感じませんが、
戦略としてはオーソドックスかつ堅実な手法と言えるでしょう。

 

 

ちなみに、色々と調べていたところRisingSunインディケーター
非常によく似たインディケーターを見つけました。

 

とあるmetatraderの備忘秘録 PivotとFiboZone

 

このサイトで配布されている無料インディケーター
ピボットをベースに構築されています。

 

 

無料で似たようなインディケーターが配布されてるなら
『みんなでFX』は買う必要がないじゃん、と
考える方もいるかもしれませんが個人的にはそうは思いません。

 

ぶっちゃけ、今の時代似たようなインディケーターはごまんとありますし、
同じテクニカルを使えば誰もが同じ結果を得られるかといえばそんなことはありません。

 

『みんなでFX』は単なるフィボナッチピボットを背景とした
逆張り&ブレイク戦略を学べる教材というわけではなく、
その上で元証券マンという経歴を持つ
古橋弘光氏の相場判断力を習得できるトレード教材です。

 

むしろそれがメインと考えるべきです。

 

 

『みんなでFX』を購入するかどうかは、ここに魅力を感じられるかどうか
というところが最大の判断ポイントと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

古橋弘光氏の真摯な姿勢や販売者としての責任感は高く評価できる

 

なんだかんだで、『みんなでFX』は現在売られているFX商材の中では
評価できるノウハウの一つであると考えています。

 

その大きな理由の一つに、古橋弘光氏が
経歴の詳細をはっきりと公開しているという点が挙げられます。

 

トレーダーズ証券出身の証券マンであることを踏まえた
これまでの自身の経歴の公開や、少々やり過ぎとも思える
運転免許証の公開など、これまでの商材販売者で
ここまでする販売者は見たことがありません。

 

さらには、前回の募集時以降からの新しいフォワード実績
追加公開していることなど、商品を売る人間として
あるべき姿勢を貫いていると言えます。

 

 

また、サポートに関してもよくありがちなメールだけのサポートではなく、
電話による口頭でのサポートも実施しています。

 

サポート期間は180日間対応で、回数制限なし

 

 

さらには講師である古橋弘光氏自らが教壇に立つ
無料のリアルセミナーの開催など、
数万円レベルの教材とは思えない徹底された顧客サービス

 

自身の経歴をしっかり開示する姿勢や、
長期的なフォワード実績の開示、購入者に対する手厚すぎるサポートなど
他の商材販売者とは比較にならない覚悟が見て取れます。

 

 

前日の値動きから、当日の価格変動範囲を予測し
サポートレジスタンスラインを割り出して仕掛けていく
オーソドックスかつ極めて王道的な手法ですから、

 

『プロの機関投資家の間(あいだ)でしか出回らない情報』

 

というにはちょっと無理があるのかなと思いますが
ロジカルかつ理に叶った考え方は高く評価できます。

 

どちらかといえば、初心者~中級者向けの手法でしょうが
前回と同様にピボットトレードの経験がない人にとっては
学べるところ大いにあるはずです。

 

 

さらに言えば、『みんなでFX』は、わずか29,800円という価格で
元機関投資家のアドバイスを直接(電話&セミナー)受けることができるだけなく、
これまで最前線で活躍してきた業界人へリアルに触れることのできる
良い機会を与えてくれる良質なFX商材ですので、
購入を検討している方は手に取ってみる価値は十分にあると思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

コメント

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930