キングダムFX【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

トレーダー秘密結社「Goldイルミナティ」が開発したキングダムFX

 

藤田昌宏氏監修の新商材「キングダムFX」が、
クロスリテイリング株式会社から販売されました。

 

今回の商材は、なんと「勝率100%」を掲げる、
トレーダー秘密結社「Goldイルミナティ」という謎の組織が開発した、
相場の黄金法則「Theory f」というサインツールEAを使った商材になります。

 

クロスリテイリング株式会社によれば、
Goldイルミナティは、世界トップクラスのトレーダー集団とのことで、
この地球上でもっとも「稼ぐための情報」を持っていると謡っています。

 

さらに、Goldイルミナティは、「秘密の情報」も大量に持っているということで、
このキングダムFXは、そのデータを基に作られているとのこと。

 

そして、クロスリテイリング社の調査により
藤田昌宏氏が、日本で唯一のGoldイルミナティのメンバーであることが発覚し
そのコネクションにより、キングダムFXを発表するに至ったそうです。

 

 

ちなみに、藤田昌宏氏といえば、2017年と2018年に
同社より以下の商材を販売しています。

 

スマート・プロフェッショナルFX【検証と管理人評価】

 

スマート・リターンFX【検証と管理人評価】

 

 

また、キングダムFXは、Goldイルミナティの中でも
“トップシークレット”として扱われてきた手法とのことで、
国のトップに頭を下げられても表に出すことはないそうで…苦笑

 

“ワンクリックで億を狙う”ロジックツールのため、
これが心のキレイでない人や、悪用する人に渡ってしまったら
大変なことになってしまうそうです…。苦笑

 

 

恥ずかしい程の中二病感炸裂…

 

本当にこんな謳い文句を信用する人なんているのか?

 

とすら思ってしまいます。笑

 

 

何にしても、そんな、とんでもないロジックとツールが
今回、クロスリテイリンググループの会員にだけに公開されたというわけです。

 

国のトップに頭を下げられても表に出すことはないのに、
クロスリテイリンググループなら、表に出せるということなんですね。

 

そう考えると、クロスリテイリンググループの権威は
日本国のトップ(内閣府)よりも高いことになってしまいますが…

 

まぁ、あまりこの辺を突っ込んでも仕方ないので
この辺にしておきたいと思います。

 

 

心の中で、ツッコみを入れずにはいられない、
スーパー中二病ストーリーキングダムFX

 

どの程度のクオリティなのか検証・評価していきたいと思います。

 

 

 

世界トップクラスのアノマリーを落とし込んだ環境認識ツール

 

キングダムFXの肝とされているのが、
相場の黄金法則「Theory f」という環境認識ツールです。

 

このツールは「アノマリー」が基に構成されているとのことです。

 

 

アノマリーとは、

 

“相場に関する理論の枠組みでは説明することができないものの、
経験的に観測できるマーケットの規則性”

 

のことです。

 

 

そして、「Theory f」は、単なるアノマリーではなく、
Goldイルミナティのメンバーの経験則によって作られているとのこと。

 

つまり、このツールのロジックはブラックボックスということです。

 

 

その上で、このツールによって可能なことは、
「最も稼ぎやすい通貨ペア」を見つけ出すことと謳っています。

 

この通貨の見極めには、
通貨以外の市場「ゴールドやNYダウ、ナスダック」等に注目することで、
導き出されているそうで、一目でわかるように設計されています。

 

 

 

 

これにより、上昇しやすい通貨ペア、下落しやすい通貨ペアが判断できるとのこと。

 

 

また、キングダムFXには、「NYボリンジャー」という名の、
エントリーサインツールが用意されています。

 

このサインツールは、レンジ専用、トレンド専用、それぞれどちらのチャンスか、
「売りと買いのどちらでエントリーするか」を教えてくれるものとなっています。

 

 

 

 

そして、「ワンクリックで億を稼ぐ」という謳い文句の根拠となるのが、
エントリーから決済までを行う自動決済ツール

 

 

 

 

キングダムFXは、この三つの機能を使い、トレードを行っていきます。

 

手順としては、サインを確認自動決済ツールのボタンをクリック

 

あとは損切りか利益確定がされるのを待つのみです。

 

 

 

キングダムFXは裁量トレード補助ツール

 

キングダムFXのランディングページで語られている勝率や実績などは、
あたかもこれのみを使って得られた結果のように書かれていますが、
どうやらそうではなさそうです。

 

その理由は、実績データの下部に補足として、

 

“藤田氏の相場判断を加味した成績”

 

と記載されている部分に集約されます。

 

 

 

 

これは、ランディングページへ掲載されている
全ての実績データに記載されています。

 

 

 

 

 

 

ということは、キングダムFXで示される、
通貨の強弱の情報や、エントリーサインのみに従ってトレードを行うだけでは、
ランディングページで語られているような実績を得ていくことはできない
ということを暗に示していることになります。

 

 

つまり、「Theory f」によって示される
「稼ぎやすい通貨ペア」の「売り買い」情報が示されたところで、
その情報の有効性を判断する必要だったり、「NYボリンジャー」で示されるサインを
自身の裁量判断で取捨選択をする必要があるということです。

 

そして、それらの相場判断によって結果は大きく変わります。

 

 

このことから、ランディングページに掲載されている数々の謳い文句は
全く無意味なものであり、サインのみに従ってトレードを行った実績は
現時点では、一切公表されていないということがわかります。

 

そもそも、公開されている実績データには、かなりモザイクがかけられており、
実績と呼べるようなレベルのものではないのですが…。

 

 

ロジック不明ツールの実績も非公開では、
キングダムFXのサインに従い勝てるか否かの相場判断が出来るということは、
もはや、普通に自身でトレードしても勝てるレベルだと考えていいでしょう。

 

「このサインは勝てる」
「このサインは負ける」

 

という判断を自分で行うわけですから、
いつ何時も、上がるか下がるの判断が出来るということになり、
それが判るなら“稼ぎ放題”です。

 

 

裁量系の商材であれば、教材としてのノウハウや知識を学べるものや、
具体的な裁量基準やポイントなど、様々なものがあります。

 

しかし、EAを謳うキングダムFXでは、
トレードで最も重要な部分の説明がされておらず、
サイン通りにトレードするだけで、あたかも

 

『誰でも年収1億円を稼げるような謡い方』

 

がされています。

 

 

意味不明のストーリーや秘密結社に、
全く説得力のないランディングページ…

 

ここ最近販売されたクロスリテイリング株式会社の商材の中でも
特に質の低いオファーだと感じるのは私だけではないと思います。

 

ということで、言うまでもなく購入はおすすめしません。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031