FXismデイトレ大百科【追加検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

かなり著名な叩き上げトレーダー

 

みなさま、こんにちは。

 

FTK管理人のキャプテンです。

 

さて、今回検証するのは、株式会社SMSから販売されている
FXismデイトレ大百科というFXの商材です。

 

コンテンツホルダーは、及川圭哉氏です。
情報商材業界では有名な方と伺いましたが、個人的にはどんな方なのか
全く存じ上げなかったのでネットで検索してみました。

 

ご本人の公式ホームページに、今までの人生についてのストーリーがありましたので、
読んでみたところ、かなりユニークな叩き上げの人生を送られている方だ
という印象を受けました。

 

【FXism 及川圭哉トレードブログ】

 

こちらの公式ページの方に及川圭哉氏の経歴全18回にわたり
無一文ストーリーとして掲載されていましたので、拝見いたしました。

 

及川圭哉氏ですが、かなりユニークな経歴を持ちな形のようです。

 

略歴を本当にシンプルに言うと、
ミュージシャン志望のフリーター→実演販売→フリーター→サラ金→
女性用補正下着販売→街金→(株取引で失敗)→闇金への名簿販売→
風俗→家電工事→株トレーダー→情報商材販売(情報商材販売時にFXトレードを始める)
→現在に至る
となると思います。

 

 

 

 

気になるのはアウトロー系という表現がされている人たちとの
距離が近そうであるということです。

 

実際そのような方との接点は過去にあったようですので、
現在でも友人としての付き合いであっても、もしかするとかなり近い距離に
そのような方がいると考えるのが自然だと思います。

 

そもそも職業に貴賎はないと考えていますが、個人的には反社会的勢力というのは、
社会の支配層と表裏一体の部分もある為、その存在自体を否定はしないものの、
コンプライアンス上のリスクヘッジはすべきだと思います。

 

自分は全く関係ないと思っていても、知らず知らずのうちに
このような人たちが近づいてくるということは多々あると思います。

 

ですので、そのような勢力との反社的な臭いが少しでもする人たちとは
距離を置くようにすべきだと考えます。

 

また、一番気になったのは及川圭哉氏が少なくとも2回は本気で自殺願望を持ち
1度自殺未遂をしている
点です。

 

ストーリーを面白くするための過剰演出であることを願います。

 

 

 

 

決して及川圭哉氏がそうだという話ではありませんが、
この話を聞いて思い浮かんだのが、一般論として、心理学的な観点からいうと
うつ病や統合失調症、不安障害、パーソナリティ障害などの
精神障害・精神疾患の疑いが強くなります。

 

ですので、精神病理的な「〇〇病」では決してないと思いますが、
そのような希死念慮を抱きやすい気質を持っている方だと言えるのかな
という想像をしてしまいました。

 

 

そうだとすると感情的な振れ幅が大きく、かなり極端で、
思い切りのいい決断ができる方だと思います。

 

就職や結婚など人生のターニングポイントでの決断は、
その人の価値観や普段は表面化しないような性格が現れます。

 

私が大手企業においてマネージャーとして面接していた時も、
そこを重点的にヒアリングし人物プロファイルをしていました。

 

 

仮にそのようなタイプの方がトレーダーをすると、
トレードには多分に性格が反映されると考えています。

 

もちろん、及川圭哉氏は数々の苦難を乗り越え、精神的に強くなっていると感じますので、
過去にそのような事があったとしても、今は全く違う性格になっているかもしれません。

 

いずれにしても、話自体が創作かもしれませんし、
実話だとしても潜在的な影響はあっても、大きな影響は出ない話だと思います。

 

 

 

実績は現実的だが、手法は一時代前の印象

 

さて、及川圭哉氏の「FXismデイトレ大百科」のランディングページですが、
前述したような細かいプロフィールに関してはあまり詳しく書かれておらず、
ご自身のトレード動画生徒のトレード実績などを中心とした構成になっています。

 

そこには30万をわずか3年余りで16億に増やした方や
月間アベレージ1600pipsを叩き出すなどのスーパートレーダーを輩出
と書かれていますが、まぁ、5000人もいれば中にはそういう人はいるとは思います。

 

ただ、それらのエビデンスは載っていませんので、
証拠不十分で真偽のほどは何とも言えません。

 

また、及川圭哉氏自身のトレードに関しては、成功いくつか動画で紹介されていますが、
これも数あるトレードの中から販売に有利なものをあげていると思いますので、
やはりトレード実績的にはあまり参考にはならないかなと思います。

 

 

 

 

目標として掲げている目安が載っていますが、1日30pipsでは不満、
1日50pipsでまあまあ、1日100pipsで満足というのは、
初心者にとっては難しいかもしれませんが、
専業トレーダーであれば実現可能な数字ではあると思います。

 

ただし平均となるとかなり難易度が高いと思います。

 

つまり、兼業トレーダーの場合でこの数字は正直、
よほどのボラティリティがある日じゃない限りは難しいような気がします。

 

 

資産管理については全く書かれていませんが、50万円で0.5ロットを例示していますので、
おそらく1ポジション当たり10倍のレバレッジ10倍での取引を進めていると思います。

 

一方で及川圭哉氏のトレード動画を拝見すると最大で16のポジションがありますので、
1本あたり10倍のレバレッジ ポジション取るとレバレッジは160倍になりますので、
それなりにハイレバレッジでのデイトレをしていると思います。

 

 

 

 

またこちらのランディングページには、この商材で使用される
「天才チャート」というものがありますが、その特徴的な機能として

 

 

 

 

1.パーフェクトオーダー告知機能
2.経済指標発表警報をリアルタイム表示(カウントダウン付き)
3.ブル・ベアマークの常時表示
4.青・黄色・赤 信号機シグナル序列
5.直近の平均ボラティリティと当日ボラティリティを自動計算表示
※女性向け 明るいレイアウトのレディース画面

 

これらの機能は僕も FX トレーダーとして非常に有効な機能で、
気の利いた機能だと思います。

 

私の場合は、それぞれ自分で調べて頭に入れてトレードしていますが、
これがチャートに自動表示されると便利だと思います。

 

この天才チャートについて、興味深いなと思って調べてみたのですが、
公式ページのLINE@登録で2、3日目に無料で提供してもらえるとのことでした。

 

 

 

 

実際に私もやってみましたが、実際はオリジナルの MT4を用いたチャートではなく
それぞれの機能がインジケーターとしてあり、それを MT4にインストールして
使う形式のようです。

 

マニュアルでは口座開設を進めていますが、口座開設なしでも
ご自身でお使いの MT4にそのまま入れて使えると思います。

 

実際、私は別のブローカーのMT4インストールしてみたところ機能はしました。
ただここのように文字化けしましたので、
ちょっとしたシステムのセッティングは必要そうです。

 

 

 

 

それで気になる手法の方ですが、天才チャートと、このランニングページを見る限り
パーフェクトオーダーを表示するインジケーターを用いた裁量トレードを主として、
他にスキャルピングテクニックなどを教えてもらえるみたいです。

 

天才チャートのパーフェクトオーダーのインジケーターですが、
少し使ってみましたがあまりうまく機能していないようです。

 

私は基本的に手法としてパーフェクトオーダーは使いません。

 

名前はいかにも成功しそうなネーミングですが、
理由としてはトレンドはチャートを見れば分かるからです。

 

またパーフェクトオーダーが揃う頻度が非常に低く、
信頼性も高くない
ということが挙げられます。

 

イメージとしては10年前くらいには流行っていたなという印象です。

 

おそらく最近のアルゴリズムに支配されたマーケットにおいては
RCI の方が短期的には信頼性が高いと言う感じです。

 

 

 

無料で天才チャートを手に入れて、書籍からの実践をお薦めします

 

この天才チャートがLINE@登録で無料でもらえるんであれば、
この商材の価値というのは最終的にビデオ教材+PDFになるかと思います。

 

 

コンテンツの内容としては、

 

◆デイトレ大百科

 

01.リスクリワードとタイムプロフィット
02.テクニカルは統計学
03.今強い(弱い)通貨を探る
04.若いトレンドと伸びるトレンドを使い分ける
05.基本エントリー事例と及川式勝ち逃げ20分ルール
06.及川式スキャルのコツと要点
07.トレンドの強弱&時間帯管理&及川式スキャル②
08.転換点の判断事例
09.鉄板エントリー場面5選+1
10.東京時間の基本戦略+邪道的逆張り方
11.時間帯管理+欧州時間の銘柄選択概念12
12.おすすめトレード事例解説集
13.プロとアマチュアの決定的な違い
14.水平線を使ってトレードをシンプルに刻む方法
15.及川式フィボナッチデイトレの基本概要
16.トレンドはそう簡単には発生しない
17.悪材料トレンドの乗り方
18.時間のオージーテクニカル対応方法
19.閑散時間帯を逆手に取る高勝率トレード
20.閑散時間逆張りの復習&欧州時間切り替え前後の30分トレード
21.ラリーウィリアムズの教え+及川の投資ビジョン
22.及川流勝ち逃げの超危険な極意
23.ドテン可能な条件とは?
24.デイトレを超シンプルにする極意
25.相場観の育て方

 

特典1 及川式 FX デイトレ口座2019
特典2 これぞ最強及川式スキャルピング口座
特典3  Facebook コミュニティ勝ち逃げクラブへご招待!

 

と内容になっています。

 

手法の説明は非常に説明も上手で聞きやすく、セミナー動画などは
1時間単位の動画でも掲載されていますので、
ボリューム的には1万9800円の価格としては見合っていると思います。

 

ただ、僕のように無駄なお金を使いたくなく、
かつ動画よりも書籍の方が好きな人であれば、
天才チャートを無料で今自分の使っている MT4に入れて
及川圭哉氏の書籍を購入して試してみる事から始めたほうがいいと思います。

 

また、手法がパーフェクトオーダーを使った王道的な手法ですが、
僕としては、少し古い手法という印象とより効果的な手法があると
感じてしまうようなものでした。

 

Youtubeや書籍などで及川圭哉氏のトレード手法に納得し
ファンになったという方は手に入れても良いかもしれません。

 

それでは今回のレビューはここで終わりにさせていただきたいと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

コメント一覧
  • ユーザー

    キャプテンさん、いつも三天法の配信を楽しみにしています。

    何気に検証についても楽しみにしていまして、パーフェクトオーダーが古い印象があるというのは衝撃でした。

    最近見かけるトレーダーさんもパーフェクトオーダーを使っている方が多かったので、そういった印象を全く持っていませんでした。

    これからも検証楽しみにしています。

    田代さん
    • 管理者

      こんにちは、キャプテンです。

      三天法にもご参加いただいておりありがとうございます。

      もちろん今でも使っている方はいらっしゃいますが、僕だったら使わないですね。

      最終的にはご自身がやりやすい手法に落とし込んでいっていただければと思います。

      その際に三天法の手法やファンダメンタルの分析方法についてもエッセンスをご活用頂けると嬉しいです。

      FTK

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31