株完全マスターコース【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

スキマ時間で1000万円はあり得ない株式投資オファー「株完全マスターコース」」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

金融庁による老後の生活資金約2000万円が必要という試算、
通称「老後2000万円問題」による政府の資産運用の推奨や、
近年の米国株の盛り上がりを受けて、FXだけでなく
株式投資にも興味を持ち始める人が増えてきています。

 

2020年頭にコロナショックが世界経済に大きな打撃を与え、
多くの株価指数や企業の株価が一旦は大きく下げましたが、
その後コロナによる情勢の変化に伴い
現在は株価を大きく上げた業界と下落した業界に二分化する
「K字経済」となっています。

 

具体的には、コロナによる巣ごもり需要に伴い
IT業界ゲーム業界の株価は盛り上がりを見せているものの、
外出規制の煽りを大きく受けた飲食・観光業界の株価は
下落する傾向にあります。

 

 

 

 

一方、ワクチンの普及に伴い外出規制が緩和された現在では
コロナの煽りを受けた業界の株価回復や、反対にコロナで
好業績を上げた業界の株価が落ち着くのではないかという
投資家の声も少なくありません。

 

そのため、株取引においては将来の株価を予測するだけでなく、
いかにリスクを抑えて大きなリターンを取りにいくかのような
トレードの手法についての勉強が大切になってきます。

 

しかしながら、当ブログでこれまで大きく取り上げてきたように、
FX情報商材に限らず、株取引の情報商材や投資助言商品に関しても
残念ながら実際には中身のなく、中には詐欺とも捉えられかねないような
価値のないオファーが市場に多くあふれている状況となっています。

 

 

前置きが長くなりましたが、今回はこのような経緯で
吉村啓志氏(FIREアカデミー)より発売された株式投資のオファー
「株完全マスターコース」について検証していきます。

 

ランディングページの冒頭から早速

 

・初心者でもスキマ時間で大丈夫!
・少額から始めて株で1000万円作ろう!

 

といった、株式投資をこれから始めたいとお考えの方には
魅力的に映るようなキャッチコピーが目を引きます。

 

 

まずは本商品の販売者である吉村啓志氏についてですが、
ランディングページによると
日本FIRE協会の代表理事を務めており、
株式投資ビットコイントレード1億円以上の利益を達成した
投資家としての活動だけでなく、

 

28歳で「佐世保バーガー」を全国にフランチャイズ展開する、
負債総額38億円の出版社を再建させるなど実業家としての
側面もあり、一見華々しい経歴のように思えます。

 

しかしながら、インターネットで吉村啓志の過去の活動について
調べると、芳しくない評価がかなり目立ちます。

 

 

例えば過去に「新・お金の勉強会」というセミナーを開催した際には
セミナーの参加者に対してミャンマーの金鉱山開発の投資案件を
誘導していたようですが、実際には開発会社はペーパーカンパニーで、
いつでも出金できると謳いながら参加者を募ったにも関わらず
入金した資金が返金されることはなく、返金対応を要求すると
「投資は自己責任」と一蹴し別の投資案件を紹介したという
ことで集団訴訟の動きもあるようです。

 

今回のミャンマーの金鉱山開発に限らず、ビットクラブという
仮想通貨のマイニングに集団で出資し、出資者はマイニングした
仮想通貨を受け取ることができると謳い参加者を謳ったものの、
実際は仮想通貨を受け取ることができず、出資金が返金されたことが
なかったという投資詐欺案件に吉村啓志氏が積極的に勧誘していた
という過去も明らかになっています。

 

 

ビットクラブの主催者は既に逮捕されていますが、あくまで案件を
紹介しただけの吉村啓志氏は、紹介手数料を受け取るのみで
詐欺を首謀していたわけではないので逮捕には至らず
自身に責任はないと知らんぷりです。

 

これら以外にもジュビリーピースなど仮想通貨業界では
一時期話題になった投資詐欺案件に、吉村啓志氏が主催するセミナーや
登壇した講義を介して積極的に勧誘し、紹介手数料を受け取っていた
という話があります。

 

確かに投資は自己責任であり、吉村啓志氏自身は投資詐欺案件に
参画していたわけではありませんが、講師や理事としての立場や
手数料を受け取りながら参加者を募っていたというならば、
少なからず責任を持って投資案件を紹介する際には責任を持って
欲しいものです。

 

今回の株完全マスターコースにおいても、コンテンツの一環として
オンライン講義や交流会が用意されているようですので、
入会後に吉村啓志氏から上記でお伝えしたような投資詐欺案件に
勧誘される可能性は否定できないでしょう。

 

 

さらに言うと、吉村啓志氏は与沢翼氏
フリーエージェントスタイルという会社で
副業系の情報商材を販売していたころに代表を務めていた人物です。

 

プロフィールにあるIT会社の社長にヘッドハンティングされた
という話しは、このフリーエージェントスタイルの社長に
就任したときのことだと思われます。

 

当時のフリーエージェントスタイルは無料オファーを使い
何十万もする高額な情報商材を販売するものの
結果を出す人が少なく、評判は良くありませんでした。

 

以上のような過去の評判も踏まえながら、ここからは
「株完全マスターコース」の具体的なコンテンツ内容について
検証していきます。

 

 

 

「株完全マスターコース」はストップ高を狙う株式投資法

 

株完全マスターコースは「ストップ高投資法」という
手法を用いるようです。

 

株式市場では、トレーダーの損失や市場の混乱を避けるために
1日の値幅に制限を設けており、ある銘柄に対して買い注文が殺到して
株価が急騰して値幅制限にかかり取引が制限された場合を
ストップ高と呼びます。

 

ストップ高を狙った株取引の手法はいくつかありますが、
株完全マスターコースの「ストップ高投資法」というのは

 

本コースの独自の確率統計を用いて、ストップ高となる銘柄を
事前に予測して買い注文を行うことで大きな利益を狙い、
さらに証券会社の自動売買機能を用いて
オートトレードを可能にするというものだそうです。

 

 

ここで気になるのは株完全マスターコースの独自の確率統計に
ついてです。

 

上昇する銘柄を、企業の材料やチャートの値動き、出来高を用いて
事前に予測するという手法は確かに有効ではありますが、
この確率統計の背景にあるロジックが非公開となっており
全く見えてきません。

 

となると気になるのは、ランディングページ上で公開されている
確率統計を用いた実際の運用結果となりますが、
ランディングページ上では11銘柄分の取引履歴のみ掲載されており
取り扱った銘柄のうち実際にストップ高となった銘柄の割合が
全くわからず、確率統計が本当に優秀かどうかについて
不透明
となっています。

 

 

 

 

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」と言いますが、
大量の銘柄を取引していれば、何点かストップ高が発生する
銘柄が発生するのは至極当然の話ではあります。

 

結論、株完全マスターコースが取り扱うストップ高投資法の手法の
中身は透明性がなく、本当に稼げるかどうかはランディングページ上では
一切わかりません。

 

 

 

株式投資商材としての優位性はなし

 

最後に株完全マスターコースのコンテンツ内容について
お伝えします。

 

株完全マスターコースは
・株取引の動画講義コンテンツ(39本)
・リアルタイムニュース
・データベース
・サポートコンテンツ
・実況動画(録画)
・無料交流会
・FIREアカデミーアドバンスコースへの無料招待

 

7つのコンテンツで大きく構成されています。

 

 

最後のFIREアカデミーアドバンスコースへの無料招待コンテンツ以外は
ごく一般的な株取引セミナーの商品にも用意されているような
内容となっています。

 

FIREアカデミーアドバンスコースへは吉村啓志氏が主催する
FIRE(経済的独立・早期退職)を達成するための月額1万円
サロンですが、冒頭でお伝えしたような吉村啓志氏の悪評を鑑みるに、
悪質な投資案件に勧誘される可能性を考慮すると
優位性のあるコンテンツであるとは考えられません。

 

こうした投資案件は基本的に運営者や紹介者が
儲かる仕組みになっており、実際には投資する側は
あまり旨味がない、最悪の場合は損失を出しかねない
というものになります。

 

お金を出している側はリスクをとっているにも関わらず
運営者や紹介者はリスクなく利益を生み出せるような
仕組みになっていることがほとんどです。

 

こうした案件に手を出すことは危険と言わざるを得ませんし
今回の株式投資のオファーについても
ロジックが不明にも関わらず、ストップ高という
確率の低いようなものを狙っていくような手法のため
再現性が低いと言わざるを得ません。

 

 

そして、特に気になる料金は

 

348,000円

 

と、株式投資のオファーの中でもかなり高価格な設定となっています。

 

株取引の手法を学べるサロンやセミナーは他にもありますので、
悪質な投資案件に勧誘を受ける可能性のある今回の商品に
高額な参加費を支払う必要は特段ないのではないでしょうか。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31