メルマガ

AI Future FX(エーアイフューチャーFX)【検証と管理人評価】

    商材概要 商材タイトル:AI Future FX(エーアイフューチャーFX) 販売元:グローバルロイズ株式会社、松山裕典   Black AI・ストラテジーFXの進化版?AI Future FXを検証してみます   2019年1月20日より、FX商材販[…]

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(1/21)】

    商材概要 商材タイトル:トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) 販売元:合同会社ジャスティーン、トレーダー和也(松田和也)、森田研一 トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カル[…]

エキスパート・MI・ストラテジーFX【検証と管理人評価】

    商材概要 商材タイトル:エキスパート・MI・ストラテジーFX 販売元:グローバルロイズ株式会社、松山裕典、あおい   エキスパート・MI・ストラテジーFX ツール概要   昨年末、グローバルロイズ株式会社から販売された、 エキスパート・MI・ストラテジ[…]

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(1/17)】

    商材概要 商材タイトル:トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) 販売元:合同会社ジャスティーン、トレーダー和也(松田和也)、森田研一 トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カル[…]

トレンド転換を示す指標、ダイバージェンスのメカニズムを徹底解説

  ダイバージェンスは急速なトレンドによって生じる   ここ最近、オシレーター系のインジケーターについての 解説記事を更新していましたが、 ダイバージェンスについての質問がいくつか寄せられているので 記事にまとめておくことにしました。   ダイバージェンスとは、価格(チ[…]

テクニカル分析の世界的な権威が開発したMACDの活用法

  MACDは指数平滑移動平均線(EMA)をベースとしている   MACDは、テクニカル分析の世界的な権威とも名高いジェラルド・アペル氏によって、 1979年に開発された比較的新しいテクニカル分析です。   「Moving Average Convergence and[…]

マイナーインジケーター? CCIの使い方と活用法

  CCI(Commodity Channel Index)とは   CCIとはCommodity Channel Indexの頭文字を並べたもので、 1980年にアメリカの投資家ドナルド・ランバート氏によって考案された オシレーター系のテクニカル指標です。   日本語[…]

人気FXライントレード教材 Time-Saving FXの手法コンテンツがバージョンアップして再登場!!

    商材概要 商材タイトル:Time-Saving FX(タイムセービングFX) 販売元:合同会社クリプロ、澤城由人 澤城由人氏のTime-Saving FX【ご購入者特典】※コンテンツ追加のお知らせ   澤城由人氏のTime-Saving FX(タイムセービングF[…]

オシレーター系のテクニカル指標、ストキャスティクスの基礎知識と活用法

  ストキャスティクス(Stochastics)= 確率論   ストキャスティクスとは、1950年代にジョージ・レーン氏によって考案されたテクニカル指標です。   直訳すると、Stochastics = 確率論となります。   ストキャスティクスは、一定の期間[…]

40年の歴史を持つボリンジャーバンドの基礎と活用法

  ボリンジャーバンドとは   ボリンジャーバンドとは、 1980年代にジョン・ボリンジャー氏によって考案されたテクニカル指標です。   ジョン・ボリンジャー氏は今もご健在で、世界各国で講演を行っています。   有名なテクニカル指標なので、どこの証券会社の取引[…]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031