MT4裁量トレードアシスタント【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

ForexDog氏監修のMT4ツール「MT4裁量トレードアシスタント」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

MT4(メタ・トレーダー4)といえば世界で最も使われている
といっても過言ではないメジャーなFXトレードツールですが、
一方でMT4のデフォルトの標準機能はそれほど充実したものではなく、
プログラミングに見識のあるトレーダー以外は無料や有料のツールを
追加で購入して改良して使う方も多いかと思います。

 

だからこそ、多くの個人トレーダーがインジケーターや自動売買EAなどを
手にして稼げるようになりたいと考えています。

 

そして、このMT4の利用者が多いということから、
多くの開発者によりインジケータや自動売買リリースされており、
私達利用者は多種多様なツールの中から、自分のニーズに沿った
最適なツールを見極める必要
があります。

 

しかし、ご存知のように、価格に見合わないクオリティの低いものや、
そもそも自分が思ったような機能がないといった
消費者側を騙すようなオファーも数多く存在するのも事実ですので、
購入前にしっかりと、ご自身で見極める必要があります。

 

 

そこで、本日はAtoZ Global Management 株式会社より販売された、
Forex Dog氏監修のMT4トレードサポートツール
「MT4裁量トレードアシスタント」
について検証します。

 

ForexDog氏は今回のようなサポートツールを開発・提供するだけでなく、
プロトレーダーとしてZaiやSPAなど著名な雑誌媒体にも記事を出稿しています。

 

FXの検証ソフトの定番として名前が上がることもある
MT4専用ソフト「MT4裁量トレード練習君プレミアム」も、
ForexDog氏が手がけた商品です。

 

過去にForexDog氏が手がけたこちらのMT4専用ソフト
「MT4裁量トレード練習君プレミアム」について
当サイトで過去に検証しておりますので、併せてご覧ください。

 

 

MT4裁量トレード練習君プレミアム【検証と管理人評価】

 

 

冒頭にお伝えした通り、MT4のインジケーターやEAを購入される際は
購入者ご自身に本当に必要な機能が実装されているか
そして、必要な結果が得られるツールなのかどうかを
しっかりと見極めることが重要
です。

 

ここからは「MT4裁量トレードアシスタント」の機能について
検証していきます。

 

 

 

「MT4裁量トレードアシスタント」はライントレードを支援する様々な機能を用意

 

「MT4裁量トレードアシスタント」は「MT4裁量トレード練習君プレミアム」同様
MT4の標準機能では対応できない、トレードに必要な機能が
様々な実装されています。

 

その中でも大きな機能をいくつか取り上げさせていただこうと思います。

 

 

アラート機能

 

 

 

MT4の標準機能では水平線のタッチでのみアラート通知を設定できませんが、
「MT4裁量トレードアシスタント」ではトレーダーの使用する指標に対して
アラートを設定することができます。

 

具体的には、

 

・水平線
・トレンドライン
・ボックス
・ブレイクイーブンライン

の4つに対して、アラートを設定することができます。

 

また、これら4つの指標に対しては、タッチとブレイクのどちらで
アラートを通知するかをトレーダー自身で選択できます。

 

これにより、ラインタッチによる押し目買いや、
ブレイクアウトによるトレンドフォローなど、
トレーダーの好みの手法に合わせたアラートを設定できます。

 

 

 

 

そして、通常のアラート機能ですが、MT4ではアラートの通知がされるのみで、
通知の具体的な理由は表示されませんが、
「MT4裁量トレードアシスタント」ではアラートの詳細が
ダイアログボックスで表示されるため、アラートに応じた
トレードの判断を瞬時に行うことができます。

 

 

SL/TP機能

 

「MT4裁量トレードアシスタント」では、
MT4では水平線にのみしか設定できない損切り・利確の設定も、
水平線だけでなく

 

・水平線
・トレンドライン
・ボックス
・ブレイクイーブンライン

の4つに対して、SL/TPを設定することができます。

 

 

ロット数自動計算機能

 

 

 

「MT4裁量トレードアシスタント」では、専用パネルで引いたSLに対し、
許容リスク設定からロット数を自動で計算する機能が実装されています。

 

また、SLラインについても直近の高安値から
自動で引く機能も用意されています。

 

 

誤操作エントリー防止機能

 

こちらは、SLラインを設定してからでないと取引を行えないという、
誤操作や損切り注文による資金の損失を防止する機能です。

 

また、「MT4裁量トレードアシスタント」の各種決済ボタンは
2クリックで機能する仕様となっており、誤クリックなどで
不用意なトレードが行われないような工夫がされています。

 

 

他にも、「MT4裁量トレードアシスタント」には

 

・複数ポジションを所持した際の
「ブレイクイーブン(損益)ライン表示機能」
・ストップライン・リミットライン設定時の想定損益とリスク
リワード値を表示する「リスクリワード表示機能」
・保有ポジションの一括決済機能
・経済指標発表時間表示・アラーム機能
・各種アラームのモバイルアプリ表示機能
・エントリー・決済時の自動スクリーンショット機能

 

といった、MT4の標準機能では網羅できなかった機能が
数多く搭載されており、今後も購入者の要望に応じて

 

・他社製インジケーターのアラームのモバイル通知機能
・自動ナンピンポジション発注機能
・自動トレーリングストップ機能

 

といった機能が基本無料で追加で実装されるとのことです。

 

 

一方、ここまで紹介した通り、「MT4裁量トレードアシスタント」で
取り扱うインジケーターは水平線、トレンドライン、ボックス、
ブレイクイーブンラインの4つのみとなっています。

 

普段ライントレードの手法を好むトレーダーには
とてもありがたい機能かもしれませんが、その他のオシレーター系や
移動平均線などのインジケーターを使うトレーダーにとっては、
今回の商品だけでは物足りない部分もあると思います。

 

 

 

「MT4裁量トレードアシスタント」はライントレーダー向け

 

「MT4裁量トレードアシスタント」は、MT4の標準機能では
水平線のみにしか用意されていないアラート・決済機能を、
トレンドラインやボックス、ブレイクイーブンラインの3つのラインでも
使えるようにしたツールです。

 

一方、「MT4裁量トレードアシスタント」で取り扱うインジケーターは
これら4つのラインのみですので、その他のインジケーターを用いている
トレーダーには物足りない、もしくは必要のないかもしれません。

 

リスク・リワードの表示機能や、経済指標発表タイミングの表示機能に関しても、
そのほかのインジケーターでも実装されていますので、
わざわざこれらの機能を目的に購入する必要はないでしょう。

 

 

ちなみに、本商品のランディングページでは、本商品と他社製品との
機能の比較表が掲載されており、さも本ツールが充実しているかのような
見せ方となっていますが、これはあくまで本ツールに実装されている機能だけが
比較項目となっており、やや無理矢理優位性をアピールしていると
言えなくもありません。

 

 

 

 

実際には他社製品にあって、「MT4裁量トレードアシスタント」
には実装されていないような機能も多分にありますので、
このような表示形式には注意が必要です。

 

冷静に必要な機能があるのかを見極めていただければと思います。

 

 

なお、今回の商品の価格は19,800円(税込)とのことです。

 

結局のところ水平線、トレンドラインに対してアラートと決済を行う以外は、
他のインジケーターにも実装されているような一般的な機能ですので、
ライントレード実践しており、アラートや決済機能ができると
よりトレードの精度が上がるという人は検討されてみてください。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

コメント一覧
  • ユーザー

    練習君のサブスク版?
    1000円なら安いかな?

    匿名さん
  • ユーザー

    比較項目の表があまりにも都合が良すぎる

    匿名さん

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31