Finally Scalping【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

実績不明のトレーダーFX野郎暁

 

こんにちは。

 

FTK管理人の皆川です。

 

2022年も様々な投資関連の情報商材やオファーがリリースされており、
それにともない当サイトにも検証依頼が続々と寄せられているので、
ご期待に応える形でどんどん検証していきたいと思います。

 

 

本日は染谷篤志氏が販売している「Finally Scalping」
について検証をさせていただきます。

 

法人からのリリースどころか個人からの販売というやや珍しい
今回のオファーですが、染谷篤志氏の名前ではトレーダーとしての経歴は
確認できないものの、ランディングページには「暁」との記載があり、
どうやら今回の「Finally Scalping」は「FX野郎暁」という
トレーダー名で活躍されているトレーダーが監修された商品のようです。

 

染谷篤志氏についてはFX野郎暁氏として紹介させていただきますが、
FX野郎暁氏は2018年頃まで兼業トレーダーとしてアメーバブログで
FXトレード解説をされていたトレーダー
で、
かつてはFXサラリーマン投資家ブログのカテゴリで
ランキング1位の実績を獲得されたこともあるようです。

 

 

また、FX野郎暁氏は過去にもFX関連の情報商材をリリースしており、
「Ultimate FX」や「暁式スイングトレードマニュアル」、そして
「暁式スキャルピング」という、今回の商品とコンテンツ内容が
殆ど同じようなものもリリースしています。

 

むしろ今回の「Finally Scalping」は、「暁式スキャルピング」の
焼き直しといっても差し支えないかもしれません。

 

商品の紹介動画が全く同じであることからも、
焼き直しの可能性が高いと言えると思います。

 

 

過去のランディングページの自己紹介から引用すると、
暁氏は福祉系の企業に勤める傍ら、月80~100万円ほどの利益を稼ぐ
兼業トレーダーとのことで、トレード歴は2022年現在だと
10年以上となっています。

 

ただ、暁氏は2018年ごろから自身のメディアであったアメーバブログを
閉鎖しており、商材の販売もブログ閉鎖以降は
今回の「Finally Scalping」までリリースした形跡が見られませんでした。

 

 

かつては自身が手掛けるオファーに「暁式」などと、
トレーダー名を全面的に出してリリースしていたにもかかわらず、
今回の商品は暁という名前の露出はかなり控えめとなっています。

 

もし暁氏のトレーダーとしてのキャリアと知名度が確立しているなら、
今回も暁氏の名前を商品名などで露出させたほうが、
暁氏のファンの購入や、オファーの信頼度の向上に繋がりそうですが、

 

ここ数年暁氏が活動を控えていたことや
自身の名前の露出を控えている点を見ると、この間に
トレーダーとしての信頼を失うような出来事があったのではないか
と勘繰ってしまいます…。

 

少なくとも、暁氏が自身のブログを閉鎖した現在では
暁氏のトレーダーとしての実力は不明ですので、
コンテンツ通りに勉強したところで本当に
「自分の力で稼げる」トレーダーになれるかどうかは不明です。

 

 

実力未知数、空白の期間から久しぶりの露出と商材のリリースと
少々怪しい部分は多いですが、ここからはトレード手法であったり
コンテンツの具体的な中身について検証していきます。

 

 

 

「Finally Scalping」はインジケーターを用いたスキャルピング

 

「Finally Scalping」は商品名の通り、
1分足のスキャルピングにて1日3回程度の頻度でトレードを行う、
仕事などでトレードに時間を費やせない方のために作られたとのこと。

 

また、「自分で稼ぐ力を身に着ける」というキャッチコピーの通り、
「Finally Scalping」は稼げる裁量トレードを身に着けるための
オファーとなっています。

 

その具体的な「Finally Scalping」トレード手法ですが、
「AT Change Flow」というオリジナルのインジケーターをベースに、
限られたパターンのみを選択することにより、
圧倒的な覚えやすさや学習効率を実現したとのことです。

 

 

 

 

ただし、そもそも暁氏のトレーダーとしてのの実力が不明で、
今回のロジックがどれほど優位性が高いのかは不明です。

 

そのため、「Finally Scalping」を実践したとしても
稼げるトレードを行えない可能性もあるということは
念頭に入れたほうがいいでしょう。

 

 

なお、オリジナルインジケーターである「AT Change Flow」は、
ボリンジャーバンド、3本の移動平均線と、極秘のオシレーター系指標、
ボックス型のインジケーター
でエントリーと決済タイミングを
判断しているようですが、その優位性は未知数です。

 

Youtubeでトレード動画を配信はしていますが、
今回の手法とは違った内容となっており、
どこまで今回のロジックに優位性と再現性があるのかは不明です。

 

特にこうした短い時間足のスキャルピングほど
再現性が低く、特にトレード初心者にはハードルが高い
という印象があります。

 

この点は十分考慮しておくべきだと思います。

 

 

 

オリジナルスキャル手法とインジケーターに興味がある人向け

 

「Finally Scalping」は「AT Change Flow」という、
オリジナルのインジケーターを用いたトレード手法を
94ページのマニュアルで学ぶことができます。

 

ボリンジャーバンドや移動平均線などを用いた「AT Change Flow」での
スキャルピング手法を試してみたいと感じた方は検討してもよいかもしれませんが、
優位性がどれだけ高いかは実際にやってみないとわかりません。

 

また、何度もお伝えしますが、商品の販売者である暁氏は2018年頃から
露出をストップし、今回の商品をもって再度表舞台に現れた
実力未知数のトレーダーですので、「AT Change Flow」を用いた
トレードをマスターしたとしても、稼げるトレーダーになれる保証はありません。

 

 

ただし、このインジケーターとトレード手法を手にするための費用が
39,800円と比較的手が出しやすいうえ、24分割決済まで対応しているようです。

 

そのため費用が用意できない方でも
最悪の場合、クレジットカードがあれば手が出しやすい
ということは言えます。

 

いずれにしても、暁氏の実績も分からず
ロジックの優位性も再現性も不明ですので、
現時点でオススメはあまりできません。

 

このインジケーターおよびトレード手法を試される際には
お伝えした点は覚悟の上トライされてみてください。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031