Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

初心者でも1日5万円?!自動売買EA「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

株式会社Logical Forexより、世界最速1分で即日5万円を入金する、
ほったらかしで勝率89.7%という、事実であれば驚きの成績である
彰(しょう)氏監修の最新FX自動売買EA
「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」が、リリースされました。

 

今回の商品の販売元である株式会社Logical Forex含む
クロスグループといえば、初心者でもまずは最低1億円、3億円や
10億円をEAで稼ぐと言った億万長者を目指すキャッチコピーの
オファーが多かった印象ですが、今回は切り口を変えて、
即日4、5万円が手に入る即日入金型の自動売買EAであることを
謳っているようです。

 

とはいえ、114連勝、スキル・経験不要、勝率89.7%と言った
過激な物言いは変わらない様ですが…。

 

 

また、冒頭から「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」の
実力を示すかのようなEAテストレポートなどの画像が掲載されており、
これらの過激な数値実績が本当であるというように思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、

 

株式会社Logical Forexのランディングページは、
これまで同会社が販売してきた商品の中身を否定してしまったり、
FXトレードの現実と矛盾した内容が多く、
とても信用できるものではありません。

 

例えば、今回の「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」の
ランディングページにも「完全自動で10億円は幻想」と記載がありますが、
完全自動で10億円と言ったキャッチコピーを謳って自動売買EAを
これまで何度もリリースし続けてきたのが何を隠そう
今回のオファー元である株式会社Logical Forexです。

 

 

フェニックス・コードEA【検証と管理人評価】

 

JOKER(ジョーカー)【検証と管理人評価】

 

 

これまでの活動と言動が一致していない会社が並べる言葉を
どのように信じることができるというのでしょうか?

 

実際、これまで株式会社Logical Forexがリリースしてきた
自動売買EAは、どちらかといえば「広告通り稼げない」「投資詐欺だ」
といった悪評が目立ちます。

 

どれだけ魅力的なキャッチコピーやそれらしい広告文だったとしても、
それが信憑性があるとは到底思えません。

 

今回の「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」も、
記載通りに稼げない可能性が高いのではないでしょうか。

 

また、今回の商品の監修兼開発者は、上海出身、FXトレード歴10年の
彰(しょう)氏とのことですが、今回のオファーで
初めて表舞台に出たとの記載がある通り、インターネット上で
彰(しょう)氏の過去の活動や経歴は確認できません
でした。

 

 

これまでの株式会社Logical Forexの評判や、今回ものオファーも
早速ランディングページの記載内容が矛盾していることを考えると、
即日5万円と言った実績は期待できません。

 

正直この時点で検証する意味があるのか不明ですが、
ご要望も多くいただいていますので、ここからは
自動売買のロジックについて検証してまいります。

 

 

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」のトレード戦略も矛盾

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」は、三大市場が閉場した
市場参加者の少ない朝の時間帯のレンジ相場を狙って
トレード
をするようです。

 

なんでも、市場参加者の少ない朝の時間帯は値飛びや
謎の急変動があると思いきや値動きが発生しなかったりと
不規則なチャート推移となり、人間では怖くてトレードしたがらなくとも、
完全自動売買EAであれば感情を持たずにトレードできる
得意相場となるからとのことです。

 

 

 

 

そして、特定の価格帯で反転を繰り返すレンジ相場で
逆張りのエントリーを繰り返すというのが
「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」のトレード戦略、
通称「朝スキャ」の概要となっていますが、

 

 

市場参加者が少なく不規則なチャート推移となりやすい朝の時間帯で、
レンジ相場という規則的なチャート推移を狙うという戦略を採用する時点で
すでに矛盾を感じますし、規則に基づいてトレードを行うよう
プログラミングされている自動売買EAにとっては、規則通りに動かない
不規則なチャート推移こそ不得意な相場であるように思います。

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」の収益の要となる
根本のトレード戦略において、既に優位性を感じません。

 

 

ちなみに「朝スキャ」の有効性が高すぎるあまり、証券会社に
朝の時間帯のスプレッドを高めに設定するよう対策されてしまった
との記載がありますが、

 

そもそも朝の時間帯といはえスプレッドを原則固定としている
会社も少なくありませんし、朝の時間帯にスプレッドが高めとなるのは
市場参加者が少なく流動性が低下しているためであって、
「朝スキャ」とは全く関係ありません。

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」の
ランディングページの記載内容が事実と乖離して信用ならないことが
改めてお分かりいただけたと思います。

 

 

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」を支える独自のプログラム「雷霆」

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」には、朝の時間帯に発生する
不規則な動きの中でもレンジ相場を的確に狙うための独自プログラム
「雷霆」が備わっているとのことです。

 

具体的には、今回の自動売買EAのトレード判断の根拠となる
オリジナルのインジケーター
と、リスクを回避するための
7種類の防御機能
5種類のサポート機能で構成されています。

 

まず1つ目のトレードの根拠となるメインのインジケータについて、
こちらは売られすぎと買われすぎを判断する
RSIを改良したオリジナルのインジケーター
とのことです。

 

 

 

 

具体的にどの様に改良したのかは非公開となっているため分かりませんが、
RSIは確かにレンジ相場においては反転タイミングを判断するための
有効な材料となりますが、トレンド相場や、不規則な価格推移の時には
あまり機能しません。

 

不規則な価格推移の多い朝の時間帯の中で、
レンジ相場であることを判断するためのロジックが別途必要であり、
RSIをベースとしたこちらのインジケーターのみでは、
EAのトレード判断の根拠としては心許ないように感じます。

 

 

また、不規則な価格推移で不用意なトレードが行われないよう、
7種類ものフィルター機能が搭載されているとのことです。
具体的には、

 

1.上位の時間足の方向性で下位の時間足もエントリーを行う
「MTFフィルター」
2.相場の急変動時にトレードを見送るため、ボラティリティを観測する
「ボラティリティフィルター」
3.値飛びが発生した際にはエントリーを見送る
「プライスアクションフィルター」
4.スプレッドが広がったタイミングでエントリーを見送る
「スプレッドフィルター」
5.スプレッドが大きいタイミングでは決済も見送る
「決済スプレッドフィルター」
6.市場参加者が少ないタイミングを選別する
「スキャルタイムフィルター」
7.証券会社による約定拒否を考慮した最終防衛の損切り決済を設定する
「ストップレベルキャンセラー」

 

とのことです。

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」は1回あたり約5000円、
1日に8回ほどのエントリーチャンスを狙うとのことですが、
ただでさえエントリーする時間帯が限られている中で、
これだけのフィルターとトレード制約を設定してもなお
エントリーチャンスが多分にあるとは思えません。

 

その日1日エントリーすることすらなかったというケースすら
大いにありえると思います。

 

 

最後に、「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」には
リスクを小さくし、利益を大きくするための5種類のサポート機能が
用意されているとのことです。
具体的には、

 

1.ナンピン・マーチンゲールを行わない1通貨1ポジション機能
2.売りも買いも同一ロジック
3.ポジションを持ち越さず、トレードをその日に完結し強制決済する機能
4.予測不能な相場変動の可能性のある年末年始はEAを自動停止
5.10年後、20年後も変わらないロジック、メンテナンスフリー

 

の5つで構成されています。

 

レンジ相場は時に、レンジ相場の中に別のレジサポラインや
レンジが発生するようなケースがあるため、必ずしもナンピンが
リスクであるとは限りませんし、その他の機能に関しても
自動売買EAでは一般的に搭載される機能であったり、極め付けには
メンテナンスフリーや売り買い同一ロジックといった
何の有効性アピールにもならない機能ばかり搭載されています…苦笑

 

 

そもそものトレード戦略からして、
ランディングページで謳割れているほどの利益をあげられるとは思えませんが、
そのほかの補助的な機能に関してもむしろトレードの足枷になっていたりと
優位性を感じさせない機能ばかりとなっている印象です。

 

 

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」では即金性どころか利益すら見込めるか怪しい

 

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」は市場参加者の少ない
朝の時間帯のレンジ相場を狙った自動売買EAとのことですが、

 

トレード戦略そのものに有効性を感じない上、リスクを回避するための
フィルター機能はむしろトレードチャンスを減らして
不要な決済と損切りを生む可能性があり、1日5万円どころか
ろくに利益も生まないような印象さえ感じます。

 

そもそも今回の商品のコンセプトは、数年後の10億円ではなく
1日おきに5万円とのことですが、長期的な利回りではなく
即金性を高めるための商品の工夫や特徴すら見受けられません。

 

商品の価格は217,800円(税込)とこれまた、オファーの
クオリティに見合わない業界屈指の高価格設定となっていますが、
ご説明した通り利益が記載どおりに見込めるかは、かなり怪しい
本オファーにこの金額を払ってまで参加する価値があるとは思えません。

 

 

自動売買EAがどれほど稼げるのか、即金性が高いのか否かだけでなく、
商品の有効性や広告内容が本当に信用できるか否かをしっかりと
判断された上で購入を検討しましょう。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31