2億円トレーダー村田美香こと ウルフ村田について

399819727

 

FX初心者は道標となる人を欲しがる

 

私が外国為替のトレードを開始したきっかけは書店で
とあるFX指南本に巡り合ったからです。

 

少ない資本金で参加することが出来る上、
パソコンとインターネット環境があれば24時間いつでもどこからでも
トレードできるというのはとても魅力的に映りました。

 

 

当時の外国為替投資の知識としては、
外貨預金程度を知っているくらいで、投資対象としては見ておらず
資産の分散に利用するくらいしか使い道がないと思っていました。

 

しかし、日本でFXが解禁されるとともに個人投資家の参加も徐々に増え、
一部では億を稼ぐ人も現れてくるようになりました。

 

 

ちょうど私がFXの書籍と出会った時期と一致しており、
テレビや雑誌などのメディアも徐々にFXを取り上げ始めていたのです。

 

私が購入した指南本はFXトレードによるメリットばかりに紙面を割いており、
デメリットについては軽く触れている程度でした。

 

 

つまり私はFXとの出会いから既に
FXは儲かるものであると刷り込まれてしまったわけです。

 

こんなうまい話があるのだろうかということも頭の片隅にはあったのですが、
当時は欲深さが優ってしまっていたのですね。

 

 

まあ、こんな感じでスタートしたFXトレードが初めからうまくいくはずがありません。

 

その本には口座開設の方法や取引の種類、
トレードツールの操作方法などは書かれていたのですが、
肝心のトレード手法については移動平均線のゴールデンクロス
デッドクロス程度しか書かれていなかったのです。

 

 

移動平均線での取引は、損小利大になるように
リスクリワードレシオを設定しないとなかなか勝つことは難しい手法です。

 

一応、ストップロスとテイクプロフィットの設定の仕方は書いてあったのですが、
肝心のどこに置いたらいいかには全く触れられていなかったのです。

 

 

ベテラントレーダーでも、ストップロスの置き場所には苦労するのだから
初心者の私にはストップロスをどこに置けばいいかなんてわかるはずもありません。

 

結局ストップロスに連続してかかってしまうようなトレードを繰り返し、
最初に開設した口座からは証拠金がなくなってしまいました。

 

こうなってからはじめて、きちんとした知識を身につけてからでないと
FXで勝つことは出来ないのだなと気付かされました。

 

 

当時はあまりいい本もなかったので、
証券会社が開催しているセミナーに通い始めることとなります。

 

そこで知り合ったセミナー講師の方の影響はかなり大きく、
いまだに言われたことを思い出すことがあるくらいです。

 

ただ、どれも実戦的なトレード手法を教えてくれるような内容ではなかったため、
トレード手法に関しては別の方法で見つけるしかありませんでした。

 

 

今はトレーダー同士でtwitterを使って情報交換を図ったり
投資商材などを購入することで手法を学ぶことが可能ですが
当時は投資商材はもちろん、まだtwitterすら存在すらしておらず
ネット上の掲示板での情報交換が主流だったのです。

 

 

私が使っていたのは「BIG WAVE」という日本語のサイトで
管理人はニューヨーク在住のTedさんという方でした。

 

彼は9.11をきっかけにFXの世界に足を踏み入れているので、
トレードに関する知識は他の日本人よりもかなり豊富でした。

 

当時使用していたVTトレーダーからMT4に乗り換えようと情報を漁っている時期に
たまたまこのサイトの存在を知りました。

 

 

彼もちょうどMT4を使い始めた頃だったようで、
サイト上でMT4の情報を公開してくれたり、
IRCチャットでトレード指南をしてくれたりしたので
彼のもとには多くのトレーダーが集まってくるようになりました。

 

 

「FXメタトレーダー入門」などいくつかのMT4関連本の著者である豊嶋さん
「MetaTrader4逆引きハンドブック」の著者である
FXPGさんが初期メンバーに名前を連ねていたことからも
彼の情報の重要性がわかると思います。

 

サイト開設後の数年間は、常勝軍団というメンバーを募りながら
FXの様々な手法やトレードに関する情報を公開してくれていたのですが、
ある時から彼はFXから距離を置くようになります。

 

 

自分自身で設立したファンドへ
知人やメンバーを勧誘して出資を募るようになったのです。

 

彼のこの変貌ぶりにサイトから遠ざかる人がいる一方、
彼のファンドへ投資をした人もいました。

 

彼のファンドが当初から詐欺行為を狙っていたとは思いたくないのですが、
次第に出資者への送金が滞りがちとなり、
最終的には出資者から詐欺罪で告訴されてしまうという結末を迎えます。

 

 

親切丁寧にFX初心者を指導していた彼が詐欺罪で告訴されるなどと
当時は想像もできませんでしたが、
どこかで歯車が狂ってしまったのでしょう。

 

非常に残念です。

 

 

人間は一度信用してしまうと、たとえどこかで疑わしいと思っていても
信じ続けてしまう特性があるようです。

 

もし、詐欺の才能を持った人が、
人間のこのような特性に着目して詐欺を仕掛けて来たとしたら…

 

引っかかってしまう人は相当数いるのではないでしょうか。

 

 

それは「BIG WAVE」管理人のTedさんのようなケースに限らず
投資商材業界内でも言えることです。

 

現在は大層な肩書きを謳った販売者や、
メディアへの露出の高いトレーダーなどの投資商材が
数多く販売されていますが、謳っている内容と
実際の内容が全く伴わない詐欺商材も少なくありません。

 

 

特に情報が蔓延しすぎている現代なだけに
正しい情報を正確に判断することが困難になってきていますので
受け手側も騙されないために、
正しい情報を判断する力を身に着ける必要があるわけなんですね。

 

FXトレード研究会(FTK)では投資関連情報や
投資商材などに関するご質問も受けておりますので
もしも、「これって信用できるの?」といった疑問があれば
ジャンルを気にせずお気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

 

若干話が脱線してしまいましたが
以下より本日の本題に入りたいと思います。

 

 

 

東大卒の人気女性投資家ウルフ村田

 

英タイムズ・ハイヤー・エデュケーションによる
2016年のアジア大学ランキングでは、
3年連続でトップだった東京大学が7位に順位を落としました。

 

とはいえ国内大学同士で比較すると
京都大学の11位を抑えて国内ではトップを守っています。

 

 

そんな東京大学の日本におけるブランド力はまだまだ高く、
東大卒というだけで一目置かれる存在であることは間違いありません。

 

 

投資の世界では実力がモノをいうわけですが、
同じ実力だったら東大卒のほうが
信用できそうな気になってしまうのは気のせいでしょうか。

 

学歴コンプレックスとまでは言いませんが、
多くの日本人が東大卒という言葉に弱いという事実はまだまだ健在です。

 

 

その上で、皆さんはウルフ村田という女性トレーダーをご存知でしょうか?

 

テレビのバラエティ番組などにも登場しているので、
投資に興味のない方でも知っている方が多いかもしれません。

 

ちなみに彼女の本名は「村田美香」です。

 

 

実は彼女は東大経済学部を首席で卒業し
元キャバ嬢という異色の経歴を持った女性投資家です。

 

しかも、年間で2億円を株式投資で稼いでいるということで
注目度の高さは推して知るべしでしょう。

 

 

もしその辺のおじさんが同じ2億円稼いだとしても
「すごいね」で終わってしまうかもしれませんが、
これだけの肩書がついてしまうとテレビ局にも目を付けられてしまうわけですね。

 

彼女のトレードスタイルはデイトレードやスイングトレードが中心で、
売り買いの板の状況、時価総額、売買代金、株価が新高値を更新したか
などの需給を判断材料としているのが特徴です。

 

 

ファンダメンタル分析テクニカル分析を組み合わせることで、
取引する株を選定するという非常に死角の少ない方法をとっています。

 

しかし驚くべきはそのトレード環境でしょう。

 

 

なんとノートパソコンが一台だけというシンプルさです。

 

株の取引では、複数画面を同時に表示できるマルチスクリーンが主流で、
複数の情報を瞬時に判断しながらトレードするトレーダーが多い中で
ノートパソコンだけでトレードできるウルフ村田氏
まさに天才としか言いようがありません。

 

 

もし私だったら絶対無理です。苦笑

 

このトレード環境が事実なのであれば
ウルフ村田氏が日ごろからどうやってトレードしているのか
是非拝見させていただきたいものですね。

 

 

 

ウルフ村田(村田美香)も叩けば埃??

 

村田美香ことウルフ村田氏は、肩書良し、実績良し、キャラクター良しと
3拍子そろった女性トレーダーだと思っていたのですが、
かなり際どい噂を耳にするようになったのでいろいろと調べてみました。

 

その中でも最もインパクトの強いのが借金の踏み倒しで、
ニュースサイトの過去記事を読むと
数件の借金踏み倒しがあったことが明らかにされています。

 

 

報道によればウルフ村田氏は2011年以降に、
ITコンサルタントである大津山訓男氏から
5,000万円の融資を受けたが返済しなかったとのことで、
裁判沙汰に発展しています。

 

 

しかもウルフ村田氏は裁判に出廷しなかったために敗訴
裁判所から3,000万円の支払い命令を出されています。

 

ウルフ村田氏は借金返済を求める民事訴訟では、
被告が出廷しない場合は相手方の請求を認めたとして
敗訴するということを知らなかったのでしょうか。

 

 

仮にウルフ村田氏が知らなかったとしても
弁護士が知らないはずはないのでちょっと腑に落ちないですね。

 

ウルフ村田氏は、その後の週刊誌の取材に対して
「裁判の結果は事実無根」と否定しており
事の真相は明らかになっていません。

 

 

また週刊誌によるとキャバ嬢時代に常連客だったという男性に、
「貸した1400万円を返してもらってない」と暴露されており
彼女の経歴に対する波紋は広がるばかりです。

 

 

男性は「起業するので出資してほしい」ということでお金を貸したらしいのですが、
それ以降全く連絡が取れなくなってしまい出資金は返らずじまい
おまけに「返さなくてもいいと言った」などと開き直った発言までされてしまいます。

 

泣きっ面に蜂とはまさにこのことでしょう。

 

 

こんな報道があったからか、
ウルフ村田氏のメディアへの露出は最近めっきりと減ってきました。

 

裁判で負けたことよりも、その後の対応に誠実さが感じられなかったこと
大きな要因であるように思えます。

 

 

逆境をチャンスにすることが出来ず、
悪いイメージを払拭することが出来なかったのは
今後の彼女のメディア戦略において大きな足かせとなることは間違いないでしょう。

 

加えてウルフ村田氏は、ヒルズ族として良くも悪くも知名度の高い
与沢翼氏と株式投資の高額スクールのオファーなども行っているようで
彼女に対する世間の“信用度”
徐々にマイナス傾向に傾いてきているようです。

 

 

 

ウルフ村田(村田美香)開催セミナーは今も人気

 

しかし、彼女のキャラクターに魅力を感じている人が多いのも事実で、
開催しているセミナーは現在でも盛況なようです。

 

8月21日にも「ウルフ村田から学ぶ!10倍株投資術体験セミナー」
銘打ったセミナーが東京で開催されますが、
受講料は意外や意外、3,000円と常識的なお値段になっています。

 

 

肝心のセミナータイトルをよく見ると
“体験セミナー”と書いてあるのがちょっと恐ろしいですね。

 

通常のよくあるケースでは安い体験セミナーで生徒を集めて、
高額な本セミナーに参加させるというものですが、
ウルフ村田氏(村田美香)の場合はどうでしょうか。

 

 

「ウルフ村田から学ぶ!10倍株投資術体験セミナー」では
体験セミナーの次に、

 

「入門セミナー」→「オンライン講座(通信講座)」→「対面授業(通学講座)」

 

という3つのステップが用意されています。

 

 

オンライン通信講座が月額20,000円~
対面授業が月額50,000円~とかなり高額になっています。

 

本当に儲かるようになれば安い授業料でしょうが、
過去に起こした借金の踏み倒し
与沢翼氏との関連性などを考えると
ウルフ田村氏をどこまで信用していいのかわからなくなりますね。

 

 

もちろん例外はありますが個人的には、
B・N・F氏Cis氏などの現役トレーダーと比較すると、
セミナーや出版に重きを置くようなったトレーダーは
完全に旬を過ぎていしまっている人物が多いように思います。

 

 

 

うまい話には裏があると思って聞いておけ

 

詐欺師はいい話ばかりをして近づいてきます。

 

 

そんなうまい話などあるものか、と突っぱねられればいいのですが
言葉巧みに畳みかけてくる一流の詐欺師の前では一般人は太刀打ちできません。

 

 

冷静に考えてみてください。

 

世の中にはそんなにうまい話など転がっているわけがないのです。

 

そして、そんないい話を独り占めすることなく
身内でもない他人に教えるような善人はもっと少ないのです。

 

 

全てが全てそうだとは言いませんが、儲け話を持ってくる人がいたら、
何か裏があると思っておいた方がいいでしょう。

 

そう思って話を聞いていれば騙される確率はかなり下がってきます。

 

 

裏を知ったうえで納得すれば話に乗ればいいし、
納得できなければ断固拒否するべきです。

 

投資の世界に足を踏み入れている以上、
今後もあなたにうまい話を持ち掛けてくる人間が
何人も現れてくることでしょう。

 

 

そんな時に引っかからないためにも、
日ごろから投資に関する詐欺のニュースには
目を光らせておいた方がいいでしょう。

 

 

特にここ数年は詐欺の手口も巧みになっていますので
投資詐欺に合い、大切な資金を無駄にしないためにも
安直な考えで飛びつかないことをおすすめします。

 

またそういった投資関連の“うまい話”を持ち掛けられ
信用できる話かどうか自分で判断できない場合は
私の方まで一度ご相談頂ければと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

 

コメント