山本有花の【FX SALON】【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

負けないトレードが最強と謳う山本有花氏

 

日本の主婦トレーダーの中でも高いポテンシャルを持ち
為替相場を動かすほどの影響力を持っている個人トレーダーを
海外ではミセス・ワタナベ、またはキモノ・トレーダーと呼ばれています。

 

ミセス・ワタナベの代表格と言えば
以前にも取り上げた池辺雪子氏でしょうね。

 

主婦トレーダー 池辺雪子氏について

 

 

池辺雪子氏がミセス・ワタナベとして世間に広く認知されるようになったキッカケは
投資で得た巨額の利益を脱税した事件として取り上げられたニュースです。

 

池辺雪子氏はFXなどで4億7千万円の利益を得ていたにもかかわらず、
納税申告を行わなかったため、2007年に東京国税局に告発されています。

 

「投資で4億円稼いだ主婦」として一躍時の人となり、
この事件が起爆剤となり、それ以降多くのミセス・ワタナベが登場してきています。

 

 

情報業界では〇億円稼いだ、〇千万稼いだと自称していても
その裏付けが取れるようなトレーダーはほとんどいませんが、
皮肉にもニュースでこの事件が取り上げられたことによって
池辺雪子氏が実際に投資で4億円以上の利益を稼いでいたという事実を
はっきりと立証する裏付けにもなったわけです。

 

そんな池辺雪子氏のトレードの特徴に
「基本的にロスカットしない」という点が挙げられます。

 

 

彼女の運用スタイルは、いわゆるキャリートレードと呼ばれるもので
ロスカットを行わない代わりに、相場が下がっても破たんしないように
資金管理を徹底するというものです。

 

含み損は膨らんでいきますが、その間にスワップ益がコツコツと
含み損の穴埋めを行ってくれるため、
資金管理がしっかりと出来ていれば破たんすることがないというわけです。

 

とりわけ、池辺雪子氏の場合は参入した時期も良かったですし
時代と戦略がマッチしていたからこそ
当時、あれだけの利益を出すことができたわけです。

 

現在の相場では、池辺雪子氏の戦略が当時ほど通用するとは考えにくいですが
テクニカル分析、キャピタルゲイン、スワップ益を狙う戦略を
構築する場合には参考になるところが多いのは事実です。

 

 

そして、本日取り上げるのは池辺雪子氏と同じ
ミセス・ワタナベとして活動してる山本有花氏という主婦のトレーダーです。

 

山本有花氏は自称「カリスマ主婦トレーダー」と謳っており
1999年から株式投資を始め、翌年の2000年には株式投資の書籍を出版、
2002年にはWEBプログラミングの書籍を出版、

 

2004年からだ株式セミナーや講演会などで講師としての活動をスタートし
2005年からはアメリカ株投資、FXにも参入、
2006年にはケン・ミレニアム株式会社(株式投資ソフト開発等)の
アドバイザーとして就任
しています。

 

現在は、ご本人が運営する山本有花の株ネットトレード教室の講師や、
自ら考案した投資セラピーや、女性やシニア向けの自己啓発セミナーの他
投資関連のDVDや書籍の出版、
投資塾や投資商材講師としても幅広く活動している方です。

 

 

投資家としての実力以外にも、さまざまな事業を手掛けていますから
元々天性的なビジネスセンスをお持ちの方なのでしょう。

 

カリスマ主婦トレ-ダ-山本有花公式サイト 山本有花の花屋敷

 

山本有花オフィシャルブログ Yuka’s Style

 

 

また、山本有花氏は現時点でFXだけでも1億円以上稼いでいて、
近年では勝率重視のトレードを生徒へ指導しており、
彼女に教わった生徒の中には初心者でも1ヶ月という短期間で
勝率100%で稼ぎ続けている方
も多く
中には山本有花氏と同じく1億円クラスの強者も出ているとのことです。

 

そんな勝率100%で負けなしで勝ち続けられると謳う手法を
無料で公開するというのが、今回新しく募集がかけられている無料オファー
山本有花の【FX SALON】です。

 

 

山本有花の【FX SALON】はロスカットをしないナンピン戦略

 

まずは山本有花の【FX SALON】のランディングページを見てみて下さい。

 

山本有花の【FX SALON】

 

 

「負けないトレードが最強」
「FXで勝率100%を叩き出す“超”が付くほどシンプルなトレード」
「勝率100%なら集中すれば簡単に出せますよ」

 

ランディングページの冒頭から、インパクトの強い謳い文句が掲載されています。

 

また、13日間で186pips獲得、利益415,000円
稼いだということで、リアルトレードの取引詳細も掲載されています。

 

 

 

100万円で運用した結果ということですが、
確かにこの数字は凄いですし、さすが山本有花氏というところでしょうか。

 

ただ、トレード期間が極端に少ないですし13日間だけのトレードで
月利41.5%と断言してしまうのは如何なものでしょうか?

 

現時点ではこれ以外の取引を確認することができないので、
正直物足りなさは否めません。

 

 

特に今回は無料のオファーとなっているので結構な数の参加者が出ているようですが、
山本有花の【FX SALON】の良い部分だけを見て
妄信的に期待を寄せるのは待ったほうがいいでしょう。

 

山本有花の【FX SALON】で謳われている「勝率100%の負けないトレード」とは、
つまりロスカットをしないトレードのことです。

 

ロスカットをしないという点おいては、先ほどお話しした
池辺雪子氏と共通する部分ではありますが、
山本有花氏の場合はロスカットをせずにナンピンで仕掛けてく
損大利小のハイリスクローリターン戦略
です。

 

 

山本有花氏は過去のオファーでも損切りなしのナンピン戦略
推奨している経緯があるため、ここ近年はこの手の手法に凝っているのでしょう。

 

また、「勝率100%なら集中すれば簡単に出せますよ」と言っており
確かに損切りをしなければ基本的に勝率は100%になりますが、
永続的に勝率100%で勝ち続けられるというわけではありません。

 

 

損切りをしないトレードの場合は、リミット(利幅)が浅いのですぐに利益確定になり、
ストップ(損切り幅)が深いので簡単に損切りにかかることはありません。

 

ですが、強制ロスカットなどにかかり
一度でも損切りしてしまった場合、その損失額は計り知れません。

 

特に山本有花氏の手法は損切をしないことに加えて
ナンピンで仕掛けていきますので、
最悪の場合は損失が底なしとなってしまう可能性も十分にありえます。

 

 

ナンピンは値が逆方向に動いて含み損が増えた場合、
積極的にその方向へポジションを追加していき、
値の戻りに合わせて利食いすることで
トータルで見たときに利益を出すことが可能となります。

 

ただこれは、思惑通りに相場が動いてくれた場合です。

 

もしも思惑通りに相場が動いてくれず、
ポジションサイズを増やしながらナンピンを仕掛けていった末に
損切りをかける羽目になるなんて想像もしたくありません。

 

 

それこそ、場合によってはこれまで積み上げてきた利益だけでなく
資産を全て吹っ飛ばして、一発退場となる可能性も高いわけです。

 

この手法一本で運用していくのは、かなり強いメンタルを必要としますし
投資上級者でも恐くて手が出せないという方も多いでしょう。

 

山本有花氏は初心者の方にも損切りなしのナンピン戦略を指導しているようですが、
こんなハイリスクな手法を初心者にお勧めするのはどうなのかなと思いますね。

 

 

山本有花の【FX SALON】には何故か特定商取引法に基づく表記がない

 

山本有花の【FX SALON】のランディングページには
何故か特定商取引法に基づく表記がありません。

 

 

特定商取引法に基づく表記がない業者から
何かしら商品を購入した場合にまず考えられるリスク
トラブルが発生した時に業者と連絡がとれなくなったり
返金の対応に応じてもらえない
というところでしょう。

 

特定商取引法とは

 

特定商取引法の条文

 

 

また、特定商取引法に基づく表記のない業者間と
トラブルが発生した場合の通報先は以下などがあげられます。

 

経済産業に関する相談窓口(経済産業省)

 

 

山本有花の【FX SALON】の場合、
無料のオファーなので実際に何かしらの料金が発生するわけではありませんが
特定商取引法に基づく表記があるかないかというのは
信用できる販売者かどうかを判断する一つの基準でもあります。

 

いくら料金を徴収しない無料オファーだとしても
デジタルコンテンツを提供する業者としては少し意識が低いように思います。

 

 

また、山本有花の【FX SALON】の無料オファー終了後には
「山本有花のFXトレーディングサロン」という高額塾への勧誘が始まるようです。

 

俗に言う、バックエンドというものですが
しっかりと特定商取引法に基づく表記があるかまで確認することをおすすめします。

 

もしも、特定商取引法に基づく表記が無ければ関わり合わないほうが無難でしょう。

 

 

山本有花氏はトレーダーとしてや情報業界だけでなく、様々な分野で
有名な方ですから法的なリスクを犯すようなバカなマネはしないと思いますが
少なからず、これまでの彼女のオファー参加者からは
良くない評判も出ているのは事実です。

 

それ以前に、損切をしないナンピン戦略ということで
個人的にはおすすめすることはできませんが、
どうしても参加してみたいとう方は慎重になることをおすすめします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

 

コメント