ワンクリックFXトレーニング【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

検証ソフトのニューカマー登場

 

RCM宮本氏というシステムエンジニアさんによる
検証ソフトがリリースされました。

 

検証ソフトといえば、以前に当ブログでも取り上げた
MT4裁量トレード練習君プレミアムや、FXトレードギア、
FT3、MT4裁量バックテスターなどが挙げられます。

 

MT4裁量トレード練習君プレミアム【検証と管理人評価】

 

FXトレードギア【検証と管理人評価】

 

 

いずれも一長一短であり、これさえ買っておけば
検証に必要な全ての機能が利用できるようになるというソフトは
存在しないのが現状です。

 

ですから、自分が求める機能が何かを明確にし
コストパフォーマンスも考慮して選定することで
どのソフトを購入するべきか判断できますし、無駄な買い物にならずに済みます。

 

 

ちなみに、現時点でコスパ最強なのはやはりMT4裁量バックテスター

 

巻き戻し機能こそありませんが、検証ソフトに求めらる機能をほぼ網羅していながら
販売価格はわずか2,500円

 

FT3は高額であり、なおかつMT4に対応していないというデメリットがあります。

 

また、FXトレードギア、MT4裁量トレード練習君プレミアムは
検証ソフトの中では高額な部類に入りますが、検証に必要な機能としては
MT4裁量バックテスター劣る…。

 

そのため、購入するべき検証ソフトはMT4裁量バックテスター
一択という状況が続いていましたが、検証ソフトの新星
ワンクリックFXトレーニングは機能面、コスパ面において
MT4裁量バックテスターを超えることができるのでしょうか?

 

 

 

ワンクリックFXトレーニングの機能

 

 

ワンクリックFXトレーニング 主な機能

 

・MT4で稼働させることが可能
・成り行き注文、指値注文機能
・決済指値(T/P)、決済逆指値(S/L)設定機能
・複数ポジションのワンクリック決済
・ポジション毎の分割決済
・スピードコントロール機能
 (早送り、スロー、スキップ機能、一時停止)
・エントリーロット数設定
・他社ツールの検証が可能

 


 

紹介動画をご覧頂くと早いかと思いますが、裁量トレードの練習に
最低限必要機能ワンクリックFXトレーニングに全て備わっています。

 

とはいえ、本当に必要最低限の機能のみで
善くいえばベーシックな検証ソフト、
悪くいえば独自性のない検証ソフトと言えるでしょう。

 

その上で、ワンクリックFXトレーニングの販売価格は6,800円

 

 

コストパフォーマンスで考えれば、
FXトレードギア、MT4裁量トレード練習君プレミアムよりは
お得なソフトと言えますが、
残念ながらMT4裁量バックテスターと比較すると後者に軍配があがります。

 

 

● 運用資金(円)、最大レバレッジ、スプレッドを自由に設定することができます。

 

● 最大レバレッジは25倍から1000倍まで設定できます。
  (設定できる最大のレバレッジはMT4の口座設定によります。)

 

● 有効証拠金維持率が100%を切った場合自動でロスカットされます。

 

● 新規の指値注文ができます。指値注文は損益pipsからの入力も可能です。

 

● ポジションの指値/逆指値設定ができます。初期設定も可能です。

 

● 指値/逆指値の設定中は自動でテストを一時停止にし、時間を気にせず設定することができます。

 

● トレール決済注文が設定できます。

 

● 自動ナンピン設定が設定できます。

 

● 指定した速度にボタン一つで変更可能です。

 

● 足1本ごとの再生をさせることが出来ます。

 

● 指定した日時、あるいは時間まで再生させ自動で一時停止させることが出来ます。

 

● 売買取引がどのように行われたか、明確にわかるように自動でチャートにラインが引かれます。

 

● 売買履歴のcsv保存ができます。エクセルでの編集、トレードの研究が可能です。

 

● 複数時間足を同期させたバックテストを行うことができます。

 

● 複数時間足の初期表示本数を指定することができます。(デフォルトでは400本となります。)

 

● オフライン環境下でも複数時間足を同期させたバックテストができます。
 ノートPCなどでの出先でのバックテストが可能となります。

 

● 普段使用しているテクニカルを表示させバックテストを行うことができます。

 

引用元・mt4裁量バックテスター オンラインヘルプ

 

 

 

MT4裁量バックテスターの販売価格は
ワンクリックFXトレーニングの半額以下でありながら
機能面で圧倒的に凌駕しています。

 

正直、2,500円でこれだけの機能が利用できるソフトがある以上、
ワンクリックFXトレーニングを購入するという選択肢は
あまり考えられないのかなと思います。

 

 

 

検証ソフトを買うならやっぱりMT4裁量バックテスター

 

検証ソフトを買うならやっぱりMT4裁量バックテスターです。

 

別にMT4裁量バックテスターを絶賛するわけではありませんが、
機能と価格を天秤にかけたときに、これよりもコスパに優れた
ソフトが現状他にありませんからね。

 

ちなみに、現在購入できるソフトで
おすすめ順位を付けるとしたらこんな感じでしょうか。

 

・1位:MT4裁量バックテスター
・2位:ワンクリックFXトレーニング
・3位:MT4裁量トレード練習君プレミアム
・4位:FXトレードギア
・5位:FT3(Forex Tester3)

 

 

MT4裁量バックテスター以外に、1万円切るソフトである
ワンクリックFXトレーニングですが
MT4裁量バックテスターを超えることはできなかったようです。

 

MT4裁量バックテスターを基準に考えるのであれば
ワンクリックFXトレーニング1,500円程度の価格設定が
妥当なのかなと思ってしまいます。

 

MT4裁量トレード練習君プレミアムにしても、FXトレードギアにしても
MT4裁量バックテスターと比べると高過ぎますし価格に対して機能が残念…

 

正直、MT4裁量バックテスターの前では他の検証ソフト霞んで見えるほどです。
※MT4裁量バックテスターが安すぎるのであって
 他のソフトにその程度の価値しかないという意味ではありません

 

 

ちなみに以前にもお話したことですが、
私は検証ソフトに対してあまり必要性を感じていません。

 

検証ソフトで練習できるのは所詮過去の相場

 

同じ相場が現れることは2度とありませんし、
いくら過去の相場で練習したところで
未来の相場を予測することができるようにはなりません。

 

 

さらには、検証ソフトの最大のデメリットは“値動きの背景”が見えないこと。

 

ファンダメンタルを考慮しないプライスアクショントレードをメインに
検証する人であれば練習になるかもしれませんが、
そうでない人にとってはあまり意味がないのかなぁと思います。

 

個人的にはトレードのリスクを恐れて検証ソフトで練習するより、
最小ロット実弾運用を重ねていったほうが
技術的にもメンタル的にもスピーディに成長できると考えています。

 

もちろん、検証ソフトの存在自体を否定しているわけではないので
ワンクリックFXトレーニングを始め、いずれかの検証ソフトを
購入しようと考えている方は、こういったポイントも踏まえて
どれを選ぶか精査されてみてはどうでしょうか?

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031